せっぱり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2006 -何も起きず-

20060929190041

1日目
午前2時から運転し通し、釣り場に着くや否や竿を振る。しかし、何も起きなかった。

2日目
1日中竿を振る。しかし、何も起きなかった。

3日目
梅ミントを食ってたら歯が欠けた。
落し物拾って貰ったりしてくれた札幌の人達が帰ってポツーン…
何も起きなかった。

4日目
折り返し。でも何も起きなかった。

5日目
急に催して、緊急にパチ屋でトイレを借りたが、只で借りるのも悪いかと…
高いトイレ代
やっぱり何も起きなかった。

6日目
真面目にやってみたが、何も起きなかった。

7日目
朝から旅のつきもの「下痢」。
釣りは少し手を抜いた。
やっぱり何もおきなかった。

8日目
本来は最終日…えええっ!?
昨年知り合った、凄い漢がやってきた。
カヌーメンと知り合い、明日載せてくれる事に。だから帰りはギリギリになってしまった。

でもやっぱり何も起きなかった…

9日目
カヌーメンとの釣りに期待したが、座礁
しかし、普段見れない景色で楽しかった。

その後二人で陸地からやってみたものの、釣ってはいけない魚が釣れてしまい、「ああ、俺は今回ツキが無いのだ」と悲嘆にくれてしまった。

だから結局1匹も釣れず。

…時々あるよね

一週間何も起きず…
スポンサーサイト
  1. 2006/09/29(金) 19:00:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2001年釣りの旅 -呪-

2001年9月11日。アメリカで航空機を使ったテロ事件があった日だ。多数の犠牲者を出し、世界中が大騒ぎになった。あれから5年・・犠牲になった方々のご冥福をお祈りします・・・

しかし、その頃俺はこんな事をしていて、それ故9.11.には思い出す。

2000年。20世紀最後の年に俺は初めて北海道に釣り目的の旅に行き(と言っても3泊3日の小旅行ですが)初めて忠類川の釣穫調査に参加して、まぁ、いい思いして帰って来たのだ。

しかし、その時の釣行でやってみたい事が1つ出来て、それを実現する為に2001年は1週間休みを取って、またまたはるばるやってきたのだ。

考えてみれば2000年は釣りをしたのが1日だけで後の2日は移動日。ちょいと無謀。雨降ったらどうするんだろ…

やってみたい事とは忠類川でベイトロッドを使ったピッチングでの釣り。とある釣具店に9ftのアブのベイトロッドが売ってて、サクラにはちょっと硬いし、ベイトを使うメリットもそんなに無いと思われてたのか、ずーっと売れ残ってたのだ。

だが、当時バスもやってた俺は、ベイトロッドはフツーに使ってたし、2000年に忠類川では利点があると思ったので帰ってからソッコー買いに行って2001年の為にとって置いたのだ。

2000年に行った時はスプーンで釣ってたのだけど、リトリーブするとすぐスレで掛かるので俗に言う底転がしがスレ防止にも、また釣るためにも有効だった。

いくら北海道といえども魚の溜まってるポイントには人も溜まってること、そして気になったのが、スピニングロッドがやり取り中にネジレルこと。

ベイトロッドだと、軽いルアーはキャストしにくいが、スプーンは重量あるので問題ないこと、ピッチングだとキャストの精度が上がること、ラインスラッグが出ないこと、ガイドが小さいのでスピニングほどネジレナイのでよりいいのではないか?との思惑だったのだ。底を転がす釣りならばリトリーブの距離が短いベイトリールでも問題ないし。

思惑だけでもう楽しい感じであったのだが… 続きを読む
  1. 2006/09/12(火) 18:26:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。