せっぱり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暇つぶしに

 昨日寝る時点で判ってました。今朝は起きないって。

 モチベーション0。下手に連続で釣りに行って、今日は良くない、てのが判ってたので。

 朝一で行ってもどうだろう?昼からなら駄目駄目駄目。

 …と、言う訳でいつも通りに新婚さんいらっしゃいの時間に起きた。

 最後のハワイを掛けたゲームがつまらないものになってました。

 さて、どうしよう?昨日、切ないコメントを書いていたまっちゃんに連絡するも、「行かない」。

 じゃ、人と遊ぶかー、と連絡してみても、「仕事」、「もう外出中」。

 …淋しいではないか…

 気分ではなかったけど釣りに行く事に。

 行き先も決めずにブラーッと。

 着いたのは、ルアーで来たのが5年位前、というような川。

 流れなど殆ど忘れている…つーか、変わった?

 でも、良い気分転換にはなるな。

 やはり川は心安らぐ憩いの場。僕にとっては。

 生命感溢れてるけど、アメマス感は無い。流れもどよーん。

 またもやルアーのリップを折り、へこみつつ遡行。

 ここで出なければ今日はムリ、てな流れに。

 チェイス有り。

 流す筋を修正。

 喰った!アワセた!巻けない!…巻けない?

 ノォーッ!カーディナル名物ベイル周りのライン絡み…

 しかも、魚掛かってテンション掛かってるから糸緩めらんない…

 超ロングライン取り込みを試みるが、そんなん上手く行くはずもねぇー…

 サヨウナラ…

 その後は何も起きず。

 僕帰る。

 -もちぼう-

setlist: Iron Maidem / Dance Of Death

↓時々ポチッとな、してやって下さい
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
スポンサーサイト
  1. 2008/06/22(日) 20:51:03|
  2. 遡上魚/降海魚08
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

普通のアメマス

 何か近頃2日に1回釣りしてる気が…

 仕事が暇なのだ。

 釣りに行けていーじゃないか!などと呑気な事は言ってられない。飯が食えなくなったらどーするべー

 しかも、1日置きに給油しているものだから、財布の中身が…

 でも、行ける時に行っておく。

 さて、今年「フツーの」さえ釣っていないホームの川。状況は変わらないから今日は行かないでおく。

 その代わりに違う川へ。

 この川の方が、川の生産能力は高い。「フツーの」なら出るかな?

 どのみち、渇水には変わりないんだけどね。

 違う川へ行く、と昨日決めたら、また眠れなくなってしまい、徹夜で出発。

 僕の場合、「朝マズメを釣る」というのは、徹夜をする事になってしまってるな、最近。

 さて、久し振り?の、この川。誰も居ない。

 今日の午後から天気が崩れるそうだから午後までやる事に。

 その後は爆睡するのだ!

 水はやはり渇水。アプローチに気をつけつつ遡る。

 ところが。

 意外や意外、フツーのアメマスがあっさり釣れた。

 尻欠け
               何故か尾鰭の上部が無い

 その後もチビヤマメを織り交ぜつつ飽きない程度にアメマスが出る。

 小型だけども、掛かれば尺はあるからそれなりに楽しい。

 何故か尾鰭の上部が無い奴が2匹釣れた。なんでだろー?

 予定の半分に差し掛かった頃、地元の兄さんと談議。

 鮎と鉄砲水について熱く語った。

 そしてまた遡行。

 ホームでの不調が嘘のよう。

 やはり、「僕の退化」ではなくてアメマスが少ないのだ、ホームリバーは。

 だって、今日は普通に釣ってるもの。

 まぁ、デカイのは出ないんだけど。その辺がオイラだ。

 雨がぽつぽつ…

 この雨沢山降ればいいなぁーなんて思いつつ、最後に普通のアメマス2匹追加で終了。

 アップ
               大物こそ出なかったけど…

 6匹かな、フツーのは。最近にしては上出来だ。

 まだやれば、釣果は伸びただろうけど徹夜明けはツライ。

 待ってろ、布団!

setlist: WITHIN TEMPTATION / THE SILENT FORCE
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2008/06/19(木) 16:26:51|
  2. 遡上魚/降海魚08
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

渇水に再び

…だから、早起きしろよ…

最近仕事が暇で、生活への不安がよぎる中、今日も休みになってしまった。

早く起きたらちょっと離れた所へ行けるものの、休みだと思うと、布団の奴が「行かないで」と言うものだから、仕方なく?二度寝するのだ…

つーか、今日は郵便局へ行く用事があって、どのみち早朝からはムリなのであった。
だからと言って、昼近くに起きる事は違うと思います。

用事を済ませて、川へ到着したのは14時半頃。
平日とは云え、休日が多様化している昨今、この時間に到着はありえねー…

しかし、川には誰も居ないのだ。朝やって帰ったのかも知れないが。

特に水が増えたワケでも無いし、期待出来ないのは重々承知。
でも、条件を選んで釣りが出来る身分では無いし、何よりも、条件が悪い時を知っていなければ、良い時も判らんでしょ。雨が降ったからといって釣り人が増えたりする時があるけども、実は…

…言うまい…

さて、いつものホームの川。今年ココには良く来ている。
数年前には普通に釣れていた40前後のアメマス。それがいわゆるアベレージサイズ。
しかし、今年、そんな「フツーの」が釣れない。どうなってるの?

昼から釣行でも出てたのにね。

確かにここ数年で川は劇的に浅くなった。オーバーハングも減った。
でも、居ないワケでは無い。実際今年も外したし(泣)、何度か見てるし。
でも、ルアーに2,3匹で「くわっ」と追いかけてくる様な事は無くなったのは確かだ。
川のキャパを釣り人が遥かに越えたんかしら?それとも僕が退化した?

それでも来たい川だ、この川は。ある意味原点だからな。

貧弱ゥな流れを遡る。
釣れるのは瀬が中心。
この前と大して変わらない貧弱ゥな水量。違う釣りをしようか。

昨年から模索している釣り方があるんだけど、今日は己本来の削る釣りしよう。
オーバーハングやエグレの奥にルアーを流し込む。
…流れが貧弱ゥで入っていかねー…

四苦八苦しながら上手く入るとゴンっ!
瀬でもゴンっ!
時々無視されたり…

チビから尺前後。ヤマメは釣れない。イワナかアメマス。今日は全く良い型の影は見ず。
数ヶ月前に釣ってたチビ達がこのサイズに成長しているだけなのだけど…
尺前後の魚だとそれなりに楽しいのうー。

体色も夏色になってきた。

夏色
               綺麗だー小さいだー

綺麗なのは判ったけどよ、ココでせめて「フツー」のアメマス釣らないと、何か安心できない。
数もそれなりだ。そう、今年はこの川、「それなり」。

まぁ、今日は期待してないけどね。

細かく削ったので遡行ペースが遅くなり。
いつもの2/3のペース。ドンヅマリまでは行けなかった。

エグレやオーバーハング通すだけでは釣れず、更にその奥に入れてやっと喰う感じ。
或いは瀬の頭、流芯の底。そんな所ばかりだったな、今日は。

買ったばかりの7cmがサヨウナラ…今日使うべきじゃなかった…
ブラウニーのリップもサヨウナラ…

暫く川を替えてみようかな…でもこの川好きなんだよな。まだ。

車に戻ったら満月が出てた。

贅沢は言うまい。

setlist: Pet Shop Boys / INTROSPECTIVE
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2008/06/17(火) 23:12:45|
  2. 遡上魚/降海魚08
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

敢えて海

 最近仕事が暇で、今日は休みになった。

 なので、新たに購入したミノーのスイムテストを兼ねて、流れで遊ぼうと。

 昨夜は早寝して、起きてから行き先決めようと思っていたら、携帯が鳴った。

 電話の相手に明日釣りに行く事を述べると、「明日は風が良いよぉー」「釣れたら太いよぉー」「明日時間空いてるよー」などとが言うものだから…

 「明日早朝に伺います」

 …釣られた…

 誤解を受けないように言い訳して置くが「釣られた」のは僕の意思であるぞ。川が解禁になった時に敢えて海。

 …と、云う訳で、急遽海の用意。狙うは海サクラ。

 そしてそのまま眠る事無く電話の相手のお宅へ向かう。

 この前、超一級河川でサクラマスにフラレタばかり。

 川にしろ、海にしろ、釣れる時はあっけなく釣れるし、釣れないとなると、釣れない。

 どちらにしても行かなければ絶対釣れない。当たり前だけど。

 同じ魚だ。釣ったら嬉しいのだ。だから行くのだ。

 そして、早朝から釣りを始めた。僕らで貸切。しかも、条件は良さげ。

 しかし、想いとは裏腹に、時間だけが過ぎ、朝の電池は切れた…

 そして爆睡。時折自分の「寝屁」で目を覚ます。…自爆…あららー(汗)

 昼過ぎまで自爆を繰り返し、腹が減ったのでラーメン。来たるべき夕マズメに備える。

 そして、夕方。充電完了した僕は釣る気満々。

 手広く探り歩いて行くと、朝から気になってた場所に。

 朝は歩くのイヤだからサボってやらなかった所。

 ジグミノーをテロテローと…

 そして波打ち際でドゥーン!

 すかさずアワセル。もういっちょアワセル。フッキングは完璧なハズだ。

 しかーし、途中でラインを見失い、かなり怪しいやり取りの末。

 まっちょ
          ココで綺麗な写真を撮る対策をしなければ…

 中型のサクラマスだけど、かなり太い。良く引きましたよ。

 そしてその後は何事も起きず。

 だけど、この1匹で大満足。沢山釣れるに越した事はないけど、1匹で良い。

 帰りの車中。

 タバコを吸おうとすると、手が生臭い。

 思わずクンクンと嗅いで、ニヤリ。

 …変態ですな…

setlist: Ritchie Blackmore's Rainbow / Stranger In Us All
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ 
  1. 2008/06/12(木) 00:54:24|
  2. 遡上魚/降海魚08
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

彼の川へ

 今年も解禁になった川サクラマス。

 何故か解禁日には行かなかった。

 解禁日は例年並には釣れていたとの事。

 でも、ふーん、と思っただけ…

 例年だと、解禁日前にはソワソワしだし、落ち着き無く釣具屋を徘徊し、少ない過去の栄光写真など眺めつつ、ニヤニヤしているアブナイ人と化すのがサクラマスの解禁。

 しかし、今年はなーんも準備もしてないし、ソワソワもしなかった。

 「今年は何時もよりサクラ釣りを欲していない」

 今年は毎年恒例の超一級河川行脚は無いのかもな…と思った矢先、良い雨が降った。

 僕はサクラマスは好きだけど、この川でのサクラマス釣りはそんなに好きでは無い。

 飽きてしまうのだ。しかし、サクラマスが釣りたいが為に我慢して毎年来ている。

 だから、1本釣ったらさっさと帰宅して、そのシーズンはその後は来ない。

 しかし、昨年、一昨年と釣ってない事だし、今年も恒例行事としてやって来た。

 「やる気が無い」割には前の晩に現地入りして、目が爛々として眠れず、徹夜のまま朝を迎え、夜明け前から川に立ち、一心不乱にキャストする。

 …やる気満々じゃねぇか…(汗)

 今年初のキャストで稚アユがヒット。
 2キャスト目でバイト。フッキングせず。

 何故か僕が入った流れには誰も居ない。昨夜立ち寄ったトイレポイントは凄い混雑だったのに。

 水は減水傾向。笹濁り。…これは戴いたのではあるまいか。

 サクラのもっこり跳ねこそ無いものの、好き勝手し放題のこの状況。しかも、水も良い。

 流れを釣り降る。時折バイトがあるものの、中々乗らず。どうもオカシイ。バイト多すぎ。乗らな過ぎ。

 そういえば昨年はスズキ釣ったっけな。…もしや?…

 日が昇るに連れて、人が増えてきた。釣り降りを止めて、杭になる事に。

 流れの頭。流芯の手前のかけあがり。U字描いたり、ジャークしたり、とぅいっちしたり。

 僕の引き出しの全てを出して釣る。

 そして、小さなバイトにアワセくれてやる。良し。乗った。

 中々の重量感。結構良い型か?

 流芯から引き剥がし、流れを降りながら魚を上に向ける。うむ、意外と冷静だ。獲るぞ。

 反転する魚体。濁り水の中なので反射が金色っぽく見える。

 引き締まった体躯。とんがった頭。おちょぼ口…?

にごい
            中途半端にデカくなりやがって

 さっきから続いたショートバイトの謎がとけました…

 どうりで流芯から簡単に引き剥がせたワケだ…

 著しく落ちるモチベーション…

 そして、再び小さなにごい…

 いやまだだ、これからがゴールデンタイムかもしれないではないか!

 大分日が昇った頃、その頃はジャークに縦リフトを混ぜてやってたんだけど…

 銀色が外れた…

 …電池切れました…

 …ラーメン…

 2年連続外道(泣)
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2008/06/08(日) 16:38:15|
  2. 遡上魚/降海魚08
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

便乗

 今日はTENKOさんが釣りに行くとの事。

 いいなぁー、と思ってたら、僕も休みになった。
 
 「一緒にいきましょうよー」
 「いいですよ」
 と、なり。

 朝早く出るのは激しく危険。布団と愛し合ってる僕は。
 なので一緒に前の晩のうちに出発し、川岸で車中泊。
 早朝、目覚ましで起きたが、2度寝…
 もっかい起きたが3度寝…

 釣りを始めたのは就労時間になった頃。

 今日の狙いは勿論アメマス。ここ数年僕はろくなアメマスを釣ってないので今日こそは釣りたい処。

 今日の川は、何度か来た事はある。

 だけど深く探索した訳ではないので、大まかな流れをウロ覚えで覚えている感じの川。
 キッチリ歩き通すのは今回が初、と言っても良い。

 交互に釣る感じで遡って釣りしてたんだけども、どうも芳しくない。
 時折小さなヤマメなんかが釣れる程度。

 出そうで出ない。

 落ち込みを形成しているちょっとした大場所に差し掛かった。
 なんとなく細かく削ってみたくなり、そんな感じで探る。

 そしたら水が動いた。
 次の瞬間にはアワセくれてやる。

 今日も51ULに5lb。掛かったのは何やら久し振りの魚。
 
 自分的には結構普通にやりとりしてたんだけど、TENKOさん曰く、危なっかしいやりとりだったらしい。
 …まぁ、ランディングはちょいとマズカッタけどねー(汗)

 ひさしぶり
               かなりひさしぶりだ

  イワナか?とも思ったけど、背中の虫食いがイワナ程細かくは無いのでアメマスだと思う。つーか、そうだ。

 自分の中で40前後のアメマスを「フツーのアメマス」と思ってて、それすらここ2年?程、釣ってなかったので、かなり久し振り。素直に嬉しかった。大体46,7位。

 きっちり写真に撮ってみようと思い、いつもHPで綺麗な写真を披露しているTENKOさんに、コツを聞きながら写真撮ってみた。何時もより綺麗に撮れたんでないかい?

顔アップ
              キレイな写真は良いッスなー

 何時もチビイジメしている僕は、この1匹で満足満足。

 しかし、その近辺まだ居るんでないかい?と思い、削ってると、2バラシ…所詮僕だな…

 その後も遡行を続けるも、やはり芳しくない。
 35位のを1度掛けたけど、雑にやりとりしてたらポロッ。

 ヤマメやらイワナやらの小さいのが出るだけ。

 TENKOさんもヤマメラッシュに辟易しているみたいだった。でも流石に凄い所からアメマス出したりしてるんだけど、凄腕の彼的には不満なのだなー

 …腹減った…

 僕らはずっと遡って来たんだけど、途中から誰かが入渓しているのは明白なので、後追いもナンだし、ラーメン喰う事に。

 なかなか手強い日だったけど、またもや憑き物を落とす事が出来た。
 綺麗な川に綺麗な魚。そしてバカ話。これ以上望んだらバチが当るって。

 今日も楽しい1日であった。

 腹つえぇ…

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2008/06/04(水) 23:10:54|
  2. 遡上魚/降海魚08
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イノキ

 今日から川のサクラマスが解禁ですよ。

 しかし、解禁日が日曜で雨。いつもの年なら超一級サクラマス河川に出撃するところですが…

 僕が好きな区間は支流の濁りの影響を受け易い。

 もし仮に、雨で濁りが入ると、濁った支流の合流より上流に人が集中するだろーな…

 そう見込んでいきなり上流部へ入る、てのも手だけども。大体皆考える事は同じ。

 支流に入ってみたりね。

 大体、あの「サクラ祭り」は異様だ。

 朝はメボシイ場所にはズラッと人が並び移動というモノが出来ない。

 昼近くになると移動しほーだいになるけども。その頃になると僕は知らない釣り人と河原で談笑してたりする…楽しいんだよね、それも。「祭り」て感じで。

 出店も出してくれ。

 お面に綿飴、たこ焼にやきそば…あったらあったでイヤだけども。

 いやホントにその位人が集まるんですよ。

 一方、己は海でサクラは釣ってるけども、アメマスはろくな奴を釣ってない。

 いわゆる「フツーの」と僕が言ってる40前後のすら釣ってないのだ。

 今日は遡上魚狙いの釣り人はサクラマスを狙うよねぇ…


 …

 そして行ったのは昼からの時にお世話になってるホームリバー。狙いはアメマスだ。

 この川は僕の中では熟知している方。水の出るタイミングも知ってる。

 暫く渇水気味だったこの川。ホントは増水の引き際に行ければベストなんだけども…

 昨夜、アメダスやら河川水位やらとニラメッコして、釣りになる、と判断して出かけたのだ。

 この川は皆に愛されている。だから釣り人が多い。

 でも大抵の人は雨中での釣りはあまりしてない筈。今日の天気だと、来るのに躊躇するんでないの?

 そんな時は朝からやらせて頂きます。

 川に着くとやはり誰も居ない。水もまだ増水、て程じゃない。

 しかし、今年来た中では1番有望な状況。濁りもそれ程では無く、田圃経由の合流が濁ってるのみ。

 貰った。

 入渓するや否や、爆。…チビが…そこが僕らしいのねー

 思った通りに釣れるの。…チビが…

 たまーにファウルフッキングしてるの…

ちびっこ
…この手の写真はもうupしなくて良いのでは…

 水が動いてるってイイねぇー

 でも、デカイの出ないねぇー

 暫く遡行すると、確変終わった…しかも9と1の間の4で終わった。

 そこからは暫く音沙汰無い状況。雨も容赦無く。

 大体、ウエーダーはゴアテックスのクセに、雨具は只のナイロンなのだ…

 あっと言う間に染み込み、上半身はずぶ濡れだ。

 気にしないで何故に出ないのだーとあれこれやってたら少し判った。

 今日は流れの表(頭)に着いている。

 そこからは何時もの感じで釣れるもサイズも何時もの感じだ…

 アメマスはデカクて尺前後。イワナは25,6位。勿論チビも。

 こっちはサクラを蹴って来たんだぞ!ずぶ濡れなんだぞ!そろそろ普通ので良いから食えってーの!

 …増水傾向の時って、何時もこう。僕にとっては水が引き際の方がおいしい。

 増水中って狂ったように遡ろうとして、餌やルアーに見向きもしない奴が居る。

 堰堤とかで良く居るでしょ、やたらとジャンプして滝登り試みてるから居るのは判ってるのに釣れないの。増水傾向の時って、そんな事が多い気が。

 そんな弱気な事を考えつつ、遡る。少し濁りが入り、ササ濁り。

 流れが倒木に吸い込まれるポイント。

 ミノーを通すと、ぶあっと水が動いた。

 角度を変えてもっ回入れると、ドン!…フックアップに失敗した…

 一応、ミノーの色変えて入れた見たら、まだ反応する。

 着いてる所が分かったので、ミノーを替えて入れたら喰った!

 「おっコレは」

 40位は有りそうだ。今日もUL51だから、それは楽しい。

 河原へ引きあげた…

 バラシたのに反応したから、もしや…とは思ってたけど、イワナであった。嬉しいんだけどね…

 でもイワナにしちゃぁデカイ方だな…と思い、測ったら39であった。良いサイズではないか。

 下顎がしゃくれてて、「イノキ」と名付けた。

 イノキを写真に納めようとファインダーを覗いてると、何故か自分もつられて顎をしゃくれさせる…

 今、この河原にはシャクレタ生き物しか居ない。シャクレタ被写体と、シャクレタ撮影者。

イノキ
                目つきが悪そうだ

 シャクレタ顔のまま、水中撮影などしていると、熱視線を感じた…

 知らないおじさんが写真を撮ってるからナンダ、ナンダ、と僕を見ていたのであった。

 しまった…今更顔をトランスフォームさせて元に戻るのもバツが悪い。

 シャクレ顔のまま釣り再開。

 その後はイノキブームのまま遡行。

 この前サクラを見た場所へ。

 でもその頃にはゴミが大量に流れてきて釣り所では無くなっていた。

 水も増水し、全てがポイント状態。

 ミノーだと、ワンキャストワンゴミになってしまうのでスプーンに。

 底を切って、シャクッテると、ごごん!ぶんぶん!

 それでお終い。魚で無かったかも…どうかな?とは思うけど、それで切り上げた。

 なかなかどうして、「フツーの」にどうも縁が無い年だな、今年は。


 でもイワナ出てくれたから救われたなーサクラ解禁蹴って来たんだからねぇー


setlist: DEF LEPPARD / SONGS FROM THE SPARKLE LOUNGE
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ 
  1. 2008/06/01(日) 19:10:18|
  2. 遡上魚/降海魚08
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。