せっぱり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フック巻いてイナヴァウアー

 やっちまったなー

 それが最初に思った事だ。

 北で釣りしてたら、伊勢尼の8,9,10号が殆ど無くなった。

 ポイントが甘くなったり、伸びたり、何よりもバッキングラインで作ったラインアイがボハボハになってしまって、皆、「釣り針冥利につきる」と死亡したのだ。

 暫く金欠決定だし、特に釣りたい魚無いし、ならフックでも巻くべぇー、と夜なべしてせっせと作っただよ。

 テーブルにバイス固定して巻くと、目線が低くて巻き残しが良く見えないから、いつも目線が高くなるように、折り畳みイスにバイス固定して巻く。ピンと背筋を張って正座して巻くのだ。

 テレビを見つつ、のんびり巻いていると、おっとこんな時間。

 明るい時間から巻き続けてたけど、深夜に。寝るか。明日も仕事早いし。

 そう思い立ち上がった。


 そしてイナバウアー。


 何故に今更イナバウアー。

 意思とは関係無くイナバウアー…

 こ、腰が…かっくーんて。かっくーんてなった。

 自分が気持ち良い位「ピシッ」と折れているのが分かった。

 後ろに手を付き、元の人間の姿に戻る事を試みるも、動けない。

 裸だったら「見てくれ!俺の全てを!」の格好。

 そのまま腕を縮め、寝そべった。

 暫くそのままの格好でイロイロ考える。

 これはアレですか?ギクーリ腰デスカ?

 なった事が無いのでワカリマセン。

 でも動けないのですよ…

 …ヤバイよ。このまま尿意を催したらどうしよう…まてまて、大の方だったら、それも軟らかい奴だったら…


 …動いてみよう。


 腕で体を回転させ、うつ伏せになった。そして足を縮めて腕の瞬発力で、はっ!

 立ち膝出来たぁー

 そしてテーブルに腕付いて立ち上がる。

 ふぬぬぬぬ!!

 激痛と共に立ち上がった。が、あまりの痛さに歯を食いしばったまま「気を付け」の格好でまた固まる。

 数分後に呪いが解け、動いてみたが、歩くとお尻がいつもより後ろにありますです。

 …腰を伸ばせない…

 寝れば治るべ。

 そして寝てはみたものの。

 今朝、起きたら腰痛いのを忘れてた。

 普通に起きようとしたら、ふがっっ!と声が出た。

 治ってねえじゃん…

 でも生活費を稼がねばならぬのだ、と根性で準備し、やたらと高く感じる運転席にやっと乗り込み、仕事へ急いだが遅刻した(泣)。

 仕事場で昨日の出来事を話した所、ギックリ腰のベテランの方から「ギックリ腰認定」を。

 腰に貼るホッカイロを頂く。

 そして、お尻が後ろのまま、1日乗り切ったのだ。

 明日は治ってるべかー?

 読んだあなたも気をつけてね…マジ洒落ならねぇよ、コレは。

 setlist: Rainbow / Difficult To Cure
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
スポンサーサイト
  1. 2008/10/27(月) 18:40:14|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

北遠征2008 其の10-まだ引っ張るか-

 帰ってきてもう結構経ちましたが、まだ余韻が残っているのですよ。

 さっき某人物と電話で話していたのですが、その内容は「印象に残る魚」。

 己にとっての釣りは、勿論デカイにこした事は無いのですが、その魚に至る過程であるとか、状況であるとか、も含めた上での感情に訴える、「印象」が全て。

 …言い過ぎな気もしないでもないが…

 例えば、初めて釣った尺モノ。あの魚に出会った日。足元まで寄せてから逃げられた大物。膝が笑った魚。

 もしもそこが釣堀であったなら、ドブ川であったなら、すんなり釣ってたなら、心臓に毛が生えてたなら、そんなに印象には残らなかっただろうな。

 今遠征で言えば、最初に釣った50センチ位のは良く覚えているのに、その後に何匹も釣ったであろうそのサイズの魚達は殆ど覚えていない。

 アメマスでの初の70台の魚。腕がへなちょこなので掛けるのに苦労した。やっと釣ったから何かがどっと抜けたのを覚えていますよ。

 でも、70台を狙い釣ったのに、それよりも初70台と思って釣った69の方が遥かに印象深い。悔しくて。でも嬉しくて。

 白斑など無く、赤斑じゃねぇか!の魚。綺麗で。

 写真を見ながらそんなこんなを思い返すのですよ。良いよな、写真って。

 しかし、写真を見ていて、己の写真の腕の下手さ加減にガックリきています…

 そんな中、1番己好みに撮れていたのは初65越えの魚。

bestshot


 これもまた印象深い魚。

 そして印象深い旅であった。
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2008/10/19(日) 23:17:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

魚乞食

 言いたくも書きたくも無い。

 10月1日のヒメマス解禁にこじつけて、サクラマスを密漁した挙句、腹掻っ捌いてイクラを取り出し、丼にして売り出している奴が居るようです。コメント欄に注意を書き込みましたが、コメント削除、記事はそのまま。

 昨年も注意した筈ですし、通報してもいいんですよね。

 その方は頑張ってるな、と思っていたのでこちらからのみリンクを貼らせて頂いてましたが、削除しました。

 見込み違いでした。さようなら。
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2008/10/15(水) 23:24:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

北遠征2008 其の9 -終了-

-遠征最終日-

 こっちにきて楽しんでる事が。

 「地図の通った道を塗り潰す」

 今回は函館近辺塗ろう、と思っていたんだけども。

 それより気になっていたのが、あの川で聞いたバイクみたいな音。

 検証しよう。

 熊牧場で聞けばいいじゃーん。

 そんな時、きのこ王国のTENKOさんから連絡が。

 「洞爺湖にもあるよ」

 つーことで、現地で待ち合わせ。

 ノーテンキな僕はアサッテの方向へ走り、かなり待たせたけど無事合流。

 いざ!熊牧場!

 くま
                    風呂好きなのか?

 家畜化された羆を見て、「おまえらの野生はドコへ行ったんだ!」と説教したい位な家畜ぶり。

 客が餌を与えると、手をあげて「こっちこっち」とやる。

 その時聞いてしまった。

 エラーした餌が2頭の羆の間に。

 バイクの音が目の前で…

 …断言しよう、あれは紛れも無く「羆」。

 僕はスプレー持って、鈴ならしてたけども、丸腰で行ってはいけません。

 エゾシカバーガーなるものを食しつつ、とうきびを喰らう。


 そして、帰りの時間が違う彼と、ここでお別れ。

 帰りは高速使ってみたが、恐ろしく時間短縮になったので、高校生の時以来の大沼公園へ。

駒ケ岳


 鏡が無い温泉で「ヒゲ剃れねぇー」と嘆きつつ最後のなっちゃんに乗るべくフェリーへ。

 待ってる間、イロイロ感慨に耽ってました。

 また明日から頑張ろう。来年の今日まで。

 僕にもいつか訪れる北遠征の終焉。

 それまで。

 今釣行記文章が何時もより堅いな…

 たまには良いべ。

setlist: もはや書くのメンドクセ
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2008/10/14(火) 02:55:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

北遠征2008 其の8

-釣り最終日-

 昨夜はTENKOさんとアルコールうちあげ。

 朝、一足早く、川を後にした。知り合いに会いに行くとの事。

 僕は朝一だけやろうと川へ行ったものの、立て続けに70台をバラす。

 それどころか殆どバラシまくり。己の不甲斐無さにイライラが溜まる。

 上流へ上流へ。

 そして、久し振りに晴れ間が。よし、1日中やるぞ。

 だから言ったでしょぉー、欲深いんだよ…

 デカイのが溜まってるトコロへ。

 掛けるももはや「違う感」しか起きない。

 出てくれぇー、頼むー。

 下流から2人組みが。

 素通りしようとしたので挨拶する。

 返してくれたし、会話もしたが、僕を舐め回すように見た後、ライセンスホルダーに目を奪われていた。

 会話で少し腹立った後、彼らは当たり前のように追い抜いて行きましたとさ。

 …殺すぞ。

 でも和む時間が訪れた。

キツネ
                      まーだー?

 上流から歩いてきて、僕の後ろにちょこんと座ってしまった。

 きっと、釣り人から魚を貰った経験があるのだろう。僕の釣りをじっと見ている。

 「おい、待っててもナンもでねぇぞ」
 
 何故か「待つわ」を歌いながら釣りを。

 カワイイ振りしてあの子割とやるもんだね、と。

 釣っては逃がし、をしていたら、「けっ、」と捨て台詞を残して去っていきました。

 甘えるんじゃねーぞ。

 そして、日は傾きかけ…

 「今日も駄目だった感」に支配され、テンプラキャストしていたら食った。

 またかよ…と思いつつ取り込んだら。んんんー?

 測ってみたら。ちょぴと出てた…

初70台
                      待望の。しかし…

 嬉しさよりも、「やっと釣ったー」と何かどっと抜けた。

 印象で言えばこの前の69の方がずっと印象深い。

 「あー、もう、かえろー」

 気張ってて駄目だったのが、テンプラキャストで残金考えてて釣れた。

 そんなもんなのかもな…

 車に戻る時、またもや鹿では無い音を聞く。

 そしてそのまま車に乗り込み、帰りが少しでも楽になるようにひたすら走り続けた。

 走りながら、この素晴らしい日々と、川の事を考えながら。

 僕はまたココに来るだろう。でも、次はこんなに滞在しないな。

 「虐めてる感」が出てきたら止めた方が良い釣りだ。

 しかし、身になった釣行であった。本州での釣りに活きるのは間違い無い。

 でも…本州でまともにアメマス狙う気が起きるか、がビミョーだ。

 それ位、有り得ない日々だったと思うのだ。

 そもそも昨年TENKOさんと知り合って、誘って貰って、しかも彼の区切りの釣り。何かイロイロ感慨深く考えちゃいましたよ。
TENKOさん 
                    TENKOさん、ありがとう


 setlist: いっぱい
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2008/10/14(火) 02:30:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北遠征2008 其の7

-釣り5日目-

 朝まで夜通し雨。水位に影響を与える程の雨では無いけど、サイトでやるには致命的。

 終わった感が。僕も、今日で最後にしようか、と思っていた。

 実は昨日75位のを掛けた。勿論上げた。

 一応写真にも撮ったが、それは何の価値も無い。

 何故ならスレ掛かりだからだ。

 喰わせてナンボ。

 今日もソコに粘着したが、60台までであった。

良い魚
          己の欲はまだ深い。こんなに良い魚釣っても満足していない

 いや、充分良い魚ではないか。そんな風に考えていたが、夕方に入った流れ。

 居る。

 明日の朝もやろう。

 ここは釣り人の欲を映す鏡。

 僕は欲深い。

 setlist: 浜崎あゆみ / A Best
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2008/10/14(火) 01:47:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北遠征2008 其の6

-釣り4日目-

 アメマス釣りにはシングルフック。バーブレス。そう決めている。ましてや産卵遡上している魚を狙う、この釣り。「釣りたい」と「傷付けるのはどうなんだ?」が同居する釣りの落し所としても、この選択が妥当だと思う。

 そう、本州ではこの釣りは出来ない。禁漁期間だから。

 何故禁漁期間なのか?産卵期で、資源保護の為だ。

 ところが、ここにはそれが無い。アメマスを資源だと思ってないからなの?鮭稚魚喰う害魚扱いだからなの?

 この釣りにはそんな釈然としないところがある。

 所詮、漁業法や調整規則は漁業者を対象としたもの。

 でもこのままでは、北海道といえども行く末は決まってる。

 良いのか?

 きっと、自主的に秋は狙わないという良心的な釣り人も居るハズ。

 しかし、規制が無い限り、狙っても悪い事をしている訳では無い。だから、釣り人は釣る。

 だから、僕も狙いに来た。ただ…

 正直釣っても虚しさが大きくなってきた。何故こんなに痛める必要があるのか。

 「なんか、そういうのあるよね。だから数は要らない」彼も言う。

 悲しいかな、ここは人間の「欲」を映す鏡のような川。

 僕は本州では釣れないサイズにまだ欲を持っている。70台を狙っている。

 彼の「もういいや」はそんな事も含んだ「もういいや」。だと思った。

 だったらやらないのが1番良い。リリース談議で結論つけようとすると出てくる「だったら釣らなければ良い」に似ている。つーか同じだ。

 結局、釣りが好きで魚にも減って欲しくない奴は、こんな矛盾も抱えるのだ。

 いっそのこと早く70台出てくれ、と願うような日に。

 TENKOさんは川を散策に。

 僕は70台を狙う。

 毎日同じ区間に入って昨日は80前後を掛け損ねた。段階踏め、と川に言われてる気が。

 そこには70前後もちらほら。

 掛けた。が、少し足りない。

 ならば、と違う流れの魚のうち1番デカイ奴に狙いを。

 喰った。

 ありそうだ。

 …しかし…

69
                  矛盾から開放されたい

 どんなに測っても1cm足りない。良い魚。

 69という数字に己が反映されている気がしないでもない。

 下流へ行こうか、と道へ出ると、TENKOさんが居た。

 唸られたそう。

 そういえば、コッチにはバイクが居なかった。もしや…

 でもよ、そんなに頻繁に出るか?

 ここからは「TENKOガイドサービス」?途中良い魚見つけたそう。連れてってもらう。

 このガイドは厳しい。スレ掛りはサラダバー。藪に潜られたら×××などを支払わねばならぬ。恐るべきガイドなのだ。

 バラすと「ドリンクバー!」とか、根掛かると「山岡家!」と声が掛かるのだ!怖いぞ。

 しかし、とうとう降ってきた。

 この後は何か特別な事は起きなかった。

 夜は昨日に引き続き大人シャブシャブの店で焼肉。2日連続で行く奴は居るかも知れぬが、3日連続は居ないだろうからだ。

 setlist: 宇多田ひかる/ HEART STATION
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2008/10/14(火) 01:28:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北遠征2008 其の5

-釣り3日目-


 TENKOさんは昨日見つけたデカイのを狙いに。僕もココに居るデカイのを狙う。確かそんな日だった。

 天気予報だと、明日から崩れる。今日が勝負の日。お互い言っていた。

 もはや僕は何かを掴みかけていて、数は結構出た日であった。この日から7ftのサブロッドにダイワ2500番。10lb。60台を釣ったら少しキビシかったからタックルを強くした。先端はダブルラインだ。

 昨日のバイクの音が。同じトコロから聞こえた。

 昨日と違うのは、そこがバキバキ音を立て、移動していった事だ。

 しかし、たまたまソコに鹿が居たのかも。

 熊にも羆にも遭遇した事はあるが、良く考えると声ってはっきり聞いた覚えが無い。

 だいたい、ここは生息地ではあるけど、そんなに居てたまるか。

 でも出たら出たで、「そりゃいるっしょ」と思うだろうな。

 3日目にもなると、見えてる魚と釣った魚の目測の誤差が無くなって来てて、少しデカイと思ってる魚が結構な魚だ、と気が付いた。そして、チャンスはあったのだ。

 ソイツは流れの頭に出てきていて、ルアーにも反応していた。

 そして、苦労して上手い事流れに入れた時に喰ってくれたんだけど、フッキングをミスってしまった。

 これは痛かった。

 その後はもうちっさいのばかり。

 もう60台では喜びより悔しさが大きくなってしまう体に。贅沢な。

60台
                60台ではもう驚かなく…何て贅沢な

 …何なのだ、この川のポテンシャルは。

 少し探索に出かける。

 数はかなり出た。

 上流は羆出てるらしいから、谷が暗くなる頃戻った。

 TENKOさん現る。「もう良いや」

 彼は決着をつけたのだ。


-ルアーの選択-

 前から薦められてたミノー。ピンと来なかった。

 僕には好きなミノーがあるし、使った事の無いミノーを使うと言うのはココではしたくなかった。

 決着つけた彼から1個貰った。

 …こういう事だったのか…

 泳ぎ云々もだが、自由に使えるか。入るか。

 すぐさま自己記録を伸ばした。

ミノーの違い?
                    魚は素直なのさ

 昨日の大人シャブシャブの店で今度は焼肉。

 そしてルアーを購入…

setlist: SHADOW GALLERY / Carved In Stone
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2008/10/13(月) 23:58:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北遠征2008 其の4

-釣り2日目-


 TENKOさんと違う区間を歩く。確かそんな日だったと思う。8lbにしたと思ったが。

 そんな記憶が曖昧な印象に残らない日だった。自己記録は更に更新したのに。

sizeup


 最初は昨日と同じ所を釣っていて、少しデカイのを狙ってとある流れに粘着していた。

 直ぐ後ろからバイクの音が。1000ccクラスかな?

 時々フカスんだよなー…

 動物みてぇだな、こうやって聞くと。

 …ん?

 少し気になった。道路が近すぎる。

 気持ち悪いので上流のTENKOさんのトコロへ。

 「アソコ、直ぐ道路?」「いや、離れてるよ」

 …にしてはデカイ音だこと。
 
 結局少しデカイのは釣れなかった。

 夜はシャブシャブ。飽きて残した…

setlist: Metallica / Live Shit
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2008/10/13(月) 23:48:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北遠征2008 其の3

-釣り1日目-

 夜が明けた頃起きた。

 走る。

 コッチへ来たのはかなり久し振り。景色が楽しい。

 そして遂に目的地の川へ着いた。

 「ウグイかと思う位ビッチリ」「腰抜かす」との事前情報とは裏腹に、「いっぱい居るなぁ」という趣。

 流れもどこか貧弱だ。

 嫌な言葉「渇水」。

 彼曰く、「今まで来た中で最悪」。そしてオイラを睨む。

 いやいやいや、僕じゃないって。

 …何故か僕と釣りに行くと彼は良い釣果に恵まれていない。疑惑を掛けられているのだ。

 いやいやいやいやいや。僕じゃないって。

 そして、彼の釣りたい区間へ。僕はココ初めてだから素直に付いて行く。

 …居るのだ。いっぱい。

 「皆40台?」「いやいや5、60だから!」「そんなにあるかなぁ?」

 自分でも気付いてはいたが、僕の目測は小さく見積もる事が多い。掛けてビックリする奴。

 ここでもそうだ。これならいつものタックルで充分と踏んで、6'3にカーディナル3、6lb。

 …スレタ。

 気をとりなおして。

 喰った。
 
 自己記録更新。…いきなりかよ。

最初の
                       あっさりと

 TENKOさんはバンバン釣っている。しかし、ホントは歩きたいみたいだ。しかし、あまりの魚の数に釣られている僕に合わせてゆっくりしたペース。ありがとう。

 …しかし、後で気付くのだ。今狙ってるのはココではハナクソみたいなもんだって。

 本州では嬉しいサイズだけどね。

 …目測のオカシイ僕が見ても良い型のアメマスが。TENKOさんは少し上流に居る。

 少し粘ってみた。

 釣れん。

 夜。最寄の街へ。ここでもまた、彼のなじみの釣具屋へ。

 …僕はまたもやショッピング…

 ステーキを喰らい、ガソリンを容れ、何故か必要になったコーヒーのフィルターを買いに行ったらそれは起きた。

 「サクラマスを密漁した上に腹掻っ捌いてイクラを取り出し、それを丼で売ってる事をブログにupした奴が居る」と、メールが。

 違う魚を狙って掛かってしまったのなら逃がしなさい。

 その人には昨年も注意した。知らないハズは無い。

 カチンときた。そのまま車降りた。

 …#8139…
強い味方
                   心が乱れるとJAFを呼ぶ


 この街で呼ぶのは二度目だ。

setlist: Metallica / Ride The Lightning
浜崎あゆみ/ Duty
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2008/10/13(月) 23:25:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北遠征2008 其の2

-上陸-

 今回は北へ行くにあたって、シボ&シボウトに大変お世話になりました。ありがとう。

 10月でこの高速フェリーは廃止。今遠征で利用は最後。何やら複雑だ。

羆
               魚には会いたいがコイツには遭いたくない

 上陸した僕は、夜の道を一路札幌へ。

 彼と合流するのは明日の夜。それまでにヤリタイ事を。

 「聖地」を目指すのだ。だれだ、「性地」なんて言うやつは

 そして、中山峠の道の駅で寝る。


-聖地-

 …来ましたよー!住宅街のど真ん中にー。

 いやねぇー、ココに朝早く来なければならなかったのは、だ…

 「変なカッコして記念撮影をする」為。

 こんな僕でも人目を気にする時もある。

 達成。満足。

 因みに聖地とはココ。

聖地
           普通の公園で変なカッコの記念撮影…どうでしょう?…

 変な写真はここで明かす訳にはいかない。勘弁。

 その後、ショッピングなどをしてこの街を後に。


-合流-


 TENKOさんは千歳にあるショッピングモールに居た。
 会うなり「きのこ王国の危なさ」を聞く。きのこ汁がヤバイ位美味いらしい。

 そしてまたもやショッピングなのであった。良いなぁーここいらの人はこんなショッピングモールがあって。地元にもあれば良いのに。

 …そしてラーメンをハシゴする…美味かった。


 その後、TENKOさんの知り合いと会うために釣具屋へ。

 …またもやショッピング…

 知り合いの方達と一緒に御飯を。僕は豆腐を喰うのがやっと…
 
 僕のショボイ自己記録と、それを更新したい事を話すと「できるっしょ」「かんたんっしょ」

 TENKOさんも「だから、これから行く所はそんなんじゃないんだって」と。

 …僕はどんなトコロへ行くの?

 お別れして二台連なって夜の道を目的地へ向かう。

 道程の2/3位のP帯で就寝。

setlist:
 樋口了一/1/6の夢旅人
 さだまさし/北の国から完全版
 X / Jealousy
 尾崎豊 / 街路樹
 Ozzy Osbourne / Live & Loud
Iron Maiden / Live At Donington

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2008/10/13(月) 22:35:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

北遠征2008 其の1

 -経緯-


 思えば2000年に初めて釣り目的で行って以来、ほぼ毎年行けてる訳ですが…今年で8度目。

 勝手に恒例行事にしてしまってるけど、実際の所、行けるか行けないか、いつ行けなくなるのか、ヒヤヒヤもんです。

 特に、ここ3年は「新しい夢」の魚に挑戦し、本来なら今年も挑戦するつもりだった。

 しかし、事情が変わったのだ。

 昨年地元?の川で知り合った、TENKOさん

 彼が暫く釣りを離れる事を決意した。

 僕なんかより激しい頻度で北を訪れている彼とは、そのうち一緒に行けたらいいな、と思っていた。

 しかし、この秋で、ピリオドを打つ。
 そして、誘って頂いた。

 ホントは最初、蹴ってでも自分の夢に挑戦するつもりだったが…

 一緒に御飯食べたりして話を、決意を聞くうちに、見届けたくなった。
 彼の今釣行は「情熱の果て」なのか、「第1ピリオド終了」なのか。それは僕には分からない。

 ただ、「僕」にとっては、紛れも無く「新しい挑戦」になるのではないか?
 そして僕にもいつか「釣りを離れる」時が来ないとは限らない。

 普段ショボイ釣りをしている僕の中でも、アメマスの釣果は更にショボイ。
 自己記録位出せるかもしれないよな…

 よし。今年は彼とアメマスを狙おう。

 そう決めたら「夢の魚」への想いは一時封印。

 しかしだ、実は北で「本腰入れて」アメマスを狙った事は無いのだ。
 行く川がどんな所で、どんな規模で、何を使えば良いのか分からない。

 とりあえず、本州でいつも僕が使ってる道具と、なんでもござれのサブの道具。サクラマスなんかを使う道具などを持って行く事に。

 気の早い僕は、一刻も早く彼の地を踏みたくて、彼より1日早く家を出た。

 釣り以外にもヤリタイ事もある。

 そして、仕事が終わってからいそいそとフェリーに乗り込んだのだ。

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2008/10/13(月) 21:44:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

何故かカーディナル3E 

 カーディナル3Eってーのが販売になったそうだ。

 どんなのか…?検索してみた。

 気になったのが…

 ・ギア比が5.3:1
 ・新型ラインローラー
 ・新型ノブ
 ・銀色

 どーでも良いのが…

 ・無音
 ・何とかと云う方監修
 ・アルミスプール

 今までカーディナル3、33を何台か購入したものの、ピュア扱い以降は購入していない。

 …

 と、届いた。ポチッとしてしまった為だ。まぁ、気に入らなかったら売れば良いか…

 まずは…糸巻いてみようか。3Xまで結局後ろ巻き治ってなかったらしいし。

 巻いた
               普通に平行巻き…えぇぇっ !?

 今まで最初から平行巻きな3、33、に出会った事が無いのでビックリ。ワッシャー要らねぇじゃん。
 …それが普通なのだが、このリールの場合、それは当りか当選か。

 それともこのリールでとうとう「普通の仕様」になったのかしら?とりあえず僕のは平行巻き。

 ハウジング内も見てみた。

 中身
           どっかで見たよーなモンが付いてますな…

 確かに音出ませんが、ストッパーに遊びが出来てしまってるのは…どうなんだろねぇ?

 ラインローラーは左右非対称になってて、ハンドルノブは丸みを帯びたモノに。平型の方が好みなんだが…

 個人的な感想としては、カーディナルを使い始めたい方には良いんじゃないでしょうか?音出ないし。

 だがしかし、前から持ってる替えスプールのうち、モールが入ってるタイプのスプールを付けてみると、スプールの裏が思いっきり当ってしまい、1個なんかは巻きが完全にストップしてしまう…僕のだけかもしれないけど。

 愛着あるので今まで使ってる3使い続けますが、こっちはこっちで良いリールだと思いますよ。

 ※追記:ハンドルノブはベイトリールのアンバサダーと共通のものらしいですよ。

↓時にはポチッと↓
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2008/10/02(木) 22:52:58|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来年の夏探し

イワキサン

 本日は秋晴れの穏やかな日でございました。

 久方ぶりに仕事が緩かったので、期待と懸念を抱いている、カブトムシの幼虫探し。

グロテスク

 50匹程居れば良かったのだけど、ざっと数えて86匹。

 きちんと探せばもう少し居るのかもしれず…

 今年は昨年の苦い経験(産み過ぎて捌くのが大変だったのだ)から、9月になってからは雌を分けておいたんだけれど…

 ちなみに、成虫も♂5匹、♀1匹、まだ生きてますよ。
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
  1. 2008/10/01(水) 17:39:58|
  2. カブト・クワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。