せっぱり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

良過ぎる剥製

 へき

 今まで黙ってたが、俺は良い魚を剥製にしたがる「癖」がある。

 一番最初はバスだった。しかし、バスを知らない地元の剥製師は「クロソイ」にしてしまった…

 いや、ネタじゃなくて。ホントの話。

 お小遣いで作れた剥製だから、まぁ、そんなもんだろう…

 時は流れて、大人になった俺は北海道遠征で最初に釣ったカラフトマスを剥製にした。

 作ってくれた業者さんは有名処で、良い剥製に仕上げてくれた。

 信頼して、鮭作った。同じ業者か?と首を傾げる出来…

 沢で釣った腹の赤いイワナ作った。

 沢のイワナだから腹の赤強調して頂きたい、と注文つけたが、出来上がりは腹が白く、それに目を瞑っても手抜きっぽかった。

 「もう、ココには頼まねぇ」

 最初のカラフトマス以外は、パールの使い方が下手。同じ人には思えない出来。

 対応も悪い…
続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/04/23(木) 19:10:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

うごめく

 カブトムシの幼虫を育てているのだが、今年は秋に手間を掛けなかった事もあり、全般的に小さい。

 冬に気付いたので、慌てて土を半分替えたんだが、少しはデカくなったようだ。

蠢く

 チビ量産だけは避けたいものだ。
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
  1. 2009/04/20(月) 17:42:41|
  2. カブト・クワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょこっと

 幾らか良い型のイワナを発見していた。

 でも、長い柄のタモが無いと上げらんないので、そのままにしておいたが、よーく考えると見つけておいて釣らないのも変な話なので、磯ダモを持って沢へ。

 …居なくなっておった…

 釣りは水物。一期一会。釣るべき時に釣ってないとそうなるのだ…

 日を改めて、暇つぶしに。

 ドブ川でアメマスでも釣るか、と出かけたが居ねえ。

 沢でイワナ釣って帰ってきた。

 今年は何やら、良い型に縁が無い。

 おかしーなー
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2009/04/18(土) 18:44:54|
  2. 渓魚09
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もっと眠い釣り

 そろそろ川へ行こうか、と思って就寝。眠れねぇ…

 そうこうしているうちに、夜は明け、アラームが鳴った。

 …眠い…

 天邪鬼な俺は起きなければ行けない時間に眠くなる。

 一人でなら絶対行かねぇ。

 しかし、今回は相方が居たので、徹夜で。

 相方が迎えに来て、車の中でどこ行こうか思案。

 今年初の川へ。
山

 ここいらの里川は雪代は終わりつつあるが、そこはまだ真っ最中であった。

 しかも、誰かの後に来てしまった。

 が、フツーにというか、思ったより釣れた。底波に入れないと出てくれないが、お互いの「マズイトコロ」、根掛やチビを上げた瞬間などを写真に収めようとの攻防しつつ、満喫。

 ついでにちょっと移動して、寝釣りポイントへ。

 この間、デカイのが2匹居るのは確認していた。つーか、掛けたが足場が高く、抜こうか抜くまいか躊躇していたら行ってしまった。

 今回も、掛けてバラそうと、出かけた。
前回
                  小さく見えるが先週の尺前後

 この前より抜かれて数は減っていた上に、何やら反応が悪い。

 眠気と戦い、ふと後ろを見ると、大の字のデカイ生物が。

 ココはそういうトコロなのだ。

 寝返り→死。

 そんな睡眠である。

 しかし、俺は睡眠と戦いながらやっていると、ちゃんとデカイのは残っていた。

 目測40位のそいつは喰ったがすっぽ抜けた。

 今年は尺モノ釣っていない。

 ここは抜く事は出来ない。長い柄のタモないと。

 長い柄のタモ…

 …あるとおもいます…

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2009/04/15(水) 16:04:12|
  2. 渓魚09
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眠い釣り

 一度目の解禁はヤマメを沢山釣っただけ。二度目の解禁は大コケ。

 出だし大失敗。何時もだと、尺イワナ位は出してる筈だ。

 遡上魚も好きだが、沢でイワナ釣るのも好きだ。

 沢でイワナを釣りたいが、この前アメマスに振られたのも悔しい。

 …両方やってしまえ。

 雪代の影響が出やすいのは下流部だから、朝はアメマス狙おう。

 日が出てきたら、沢に行こう。

 そう考え、出掛けた。

 この間やって駄目だった、との話を聞いたが、下流部へ。

 しかし、先行者が準備している所に出くわす。

 諦めて、結構上流へ入る事にした。

 今年初のこの川は、日が出る前から雪代が入っていた。護岸の水の跡を見ても、あと20センチは水位が高くなるようだ。

 水位が高いなりに、歩く。必ず核心部になる所がある筈だ。

 しかし、ここで出なければやべぇだろ、的な流れでも反応が無い。

 さっさと見切りをつけて、テキトーな沢へ。 続きを読む
  1. 2009/04/08(水) 17:09:30|
  2. 渓魚09
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モールトラブル

 カーディナルの話。

 一つだけ変なスプールがある。

 昨年から、このスプールだけ巻きが重いのだ。

 昨年した事と云えば、市販のワッシャーを入れた事。

 つまり、ローターが持ち上がって、スプール底部との距離が短くなった。

 その結果、微かにスプール裏が当る用になった。

 市販のワッシャーを入れる前は、プラ板でワッシャー作ってベアリングとCリングの間に無理やり挟んでかさ上げしていたが、この方法だと、時々ナナメになってしまうので(Cリングが溝に嵌ってない状態だから)、やはり、王道の市販ワッシャー購入したのだ。

 何故、それから重くなったのか?それも一つだけ。

 …謎だ…

 まじまじとローター内部や、スプール裏を覗いてみても、何故かは分からない。

 スプールは、底部側面にモールがついてるタイプで、付いてないタイプが裏をナナメに仕上げてるのに対し、オリジナル33と同じような角がある。

 怪しい…

 もしかしたら、底部がローターナットに当ってるだけじゃないのではないか?

 トリップレバー(だっけ?)を留めてるねじねじが、スプール底部の角に当ってるんじゃないか?

 そう推測し、スプール裏のエッジを削ってみようか、と思ったら、それより出っ張ってるものを発見した。

 モール。

 底部側面を周回したモールは、スプール裏にて結束されている。その出っ張り。

 まずは切って見た。

 げっ、スムーズに!

 それだけで直ってしまった(!)

 モールの結束部が、レバーのナットに引っ掛かってただけであった。

 ネットで高値取り引きされているリールもこんなものだ。チープなトラブルだ…

 そうやって、弄っていく度に愛着度が増して行くのも事実だが。

チープトリック
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2009/04/07(火) 18:58:00|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

解禁日

 目がウルウルしているのはスギ花粉のせいでしょうか…

 青い空、白い雲、小鳥たちのさえずり、そして、川のせせらぎ。

 ひんやり澄んだ空気を思いっきり吸い込み、景色の一部となる。

 いやぁー良い景色だったなぁー

setlist: MR.BIG / MR.BIG
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2009/04/01(水) 21:23:46|
  2. 遡上魚/降海魚09
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。