せっぱり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本州北部のカラフトマスを憂いながら釣る

様々な方が釣行記upしてましたが、殆ど注意喚起的な事書いてない。

…良いのか?それで。絶対減ってるぞ。

当地では今日で、アメマス以外のトラウト・サーモン系の遡上魚が禁漁に入りました。
県内水面漁業調整規則←決まり事)

シッポ



まさか、目の前に居ても狙う様な「乞食釣り氏」は居ないだろうけど。一応、ね。

まさかまさか、「逃がせば大丈夫」とか言って狙う「屁理屈釣り氏」も居ないだろうけど、一応…

「遠くから来たから」とか訳分からん事も全然正当化出来ません。

「遊漁禁止」になるんだからね。

「居たら狙ってしまう…」そんな方は単純に、それらが遡上しない、或いは少ない川で釣りすれば良い事。

ちょっと前に「憂いの魚」て記事書いたんですけど、その魚を釣って来たのでその釣行記と、ちょっとしたクドイ事書きますよ。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/07/31(金) 18:00:00|
  2. 遡上魚/降海魚09
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽化

 2009

 ♂6、♀5匹羽化。

 でもちっさいな…

 しっかしカブトムシって臭いよなー
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
  1. 2009/07/28(火) 18:04:58|
  2. カブト・クワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

憂いの魚について

 今、憂いを持って釣りをしている魚がある。

 先月の記事で「単純な事」内で触れた魚だ。

 その魚は今月一杯で禁漁になります。

 だから、7月31日にupしときます。

 多分、2回に分ける、と思います。

 もう、現実を直視しないと。特に地元の方。毅然として欲しい。

 今までその魚の魚種名書かなかったけど、今回は敢えて書かせて頂く。

 残念ながら、ネット媒体でその魚に対しての注意喚起したのはその地域でたったの1人。

 俺は他地域の人間。広い意味では地元だが、その地域の人間じゃない。

 それでも感じるのに。

 楽しくワイワイ滅ぼすか?

 今の状態を「居る」と感じる人達。

 ヤバイと思うよ。
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2009/07/25(土) 20:29:46|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我慢できず

うちには30数匹のカブトムシが居る…ハズ。

まだ1匹も羽化していない。

仕事中に胴体だけ食われたカブトムシの死体を見つけた。

当地でも、そろそろ羽化の時期のようだ。


まだか…まだか…

我慢出来ずに掘って見た(汗)

1匹見れば全体の様子が分かるから、1匹だけ見てみよう。

土を掘り進むと穴が開いた。


さなぎさん

♂のサナギ。今年もちっさいのぅ…

しかし、全体が黒ずみ、足とかがもう透けている。

ここ数日で羽化。その1週間後には活動、てトコかな。

もう直ぐ夜な夜な「わしゃわしゃわしゃばきばきばきぶぶぶぶぶ」と聞こえる様に。

夏だねぇー
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
  1. 2009/07/23(木) 18:06:42|
  2. カブト・クワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だから、単純な事…

 この間、単純な事、て書いたんだけど。(カテゴリー?参照)

 その中で、ある天然魚を憂いている、と書きました。変な情報流れなければ好いな、とも。

 …もう流れてました。そんなに記念品欲しいのか(笑)。

 何でハシリの時期に釣り人を煽る?

 商売人に媚びてどうする。あっちは商売だ。


 まぁ、俺の川でも無いし、俺の魚でも無いから。

 その地では10数年前の半分も居なくなったその魚。

 地元じゃない俺がそう感じるのに、地元の方々は何も感じないのか?

 
 例えば、9月にその辺の渓流に釣りに行ったら鮭が帰ってきてました。

 常識を備えてる釣り人は、ソレが鮭だと解ったら狙わない。川で釣っちゃイケナイ魚だからね。

 でも、それを狙わずに居られない釣り人が多い土地柄。

 「逃がせばダイジョウブ」なーんて言ってたりさ。

 今回の魚もまた8月前に禁漁になるが、「アメマス釣ってる」と言って狙う釣り人が多い土地柄。

 禁漁前のサクラマスを釣って、平然と自慢できる土地柄。

 そして、近隣の道県からも良い評判が聞こえてこないナンバー(地域の)。その地域の人達が良く釣りに来る土地柄。

 そこに帰ってくる確実に減った、その「憂いの魚」。心配じゃないの?


 まぁ、俺も狙うよ。俺は釣り人だから。


 俺も、その魚を当blogに載せた事があるし、今年も載せる筈。つーかいつも右上に居る。

 「お前、言ってる事とやってる事矛盾してるだろ?」と突っ込まれても。


 もともと矛盾だらけの遊び。


 憂いの文章と共に載せるか?

 それとも、通ったその日に「今日の○○川速報」なんて書くか?


 そうそう、俺の川でも魚でも無いけど、あなたの川でも魚でもない。

 このまま行けば何れ釣りの対象にならない程居なくなると思うけど。

 釣り続けたかったら「何をしてはいけないか」「しないほうが良いか」考える筈だ。

 秘密にしろ、て言ってるんじゃないですよ。「良識を備えろ」て言いたいの。


 無理だろうけど。


やっべー、また堅い事書いてしまった…許してね。
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2009/07/03(金) 23:20:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。