せっぱり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イカ刺しをウドンの如く

食べようと。

鼻歌交じりで台所へ。

「めがったじゃー」

と、家人に言われたが、何の事だろう…

冷蔵庫を開けたらば!

小皿にホンのちょぴと…

まさか、家の中に敵が居たとは…

箸で2回つかんだら無くなった。

無くなった。

無くなった
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
スポンサーサイト
  1. 2009/11/30(月) 21:46:51|
  2. 遡上魚/降海魚09
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イカレスキュー

イカレスラーという映画があったが、今日はイカレスキューなんです。

ボクシングをTVで観た。意外と面白かった。
格闘技を観たら、大抵眠れない。神経が高ぶっちゃうのだ。

ウドンの如くイカ刺し。
今年はまだ。行くか…

毎年今時期にはソレをする。

別に大量に無くても良いのだ。5ハイもあれば。

熱いイカ釣り氏、というのも存在するが、俺にはそれが分からない。
イカっつーのは防波堤行って、テキトーに浮き眺めてテキトーに食える分釣れればそれで良い。

俺にとっては。 続きを読む
  1. 2009/11/30(月) 03:53:31|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

孵化祭りは近い

イクラの形がイビツになり、色も変わってきた。

もう直ぐ皆孵化すると思われる。

実際、10匹位孵化していて、もう数日で水槽の中は華やかな紅白の魚で彩られるのだ。

前夜祭


毎年、孵化時に失敗して結構死ぬ。

自然環境下であれば礫に産み付けられているから、砂利すら敷いていない水槽では引っ掛かりが足りなくて殻を脱ぎづらいのであろうか、とか、水流が足りないのも関係するのであろうか、などと考えるのではあるが、対策してません

孵化の仕方にも「運」があるらしく、頭をニョキっと出し、そのままズルムケるのが王道らしい。

俺がズルムケとか書くと何故卑猥なのだ…

運が無いと、体だけ出て、頭が出ないでもがくのとか、いつまで経っても「さいのう」がイクラに嵌ったままのとか、そんなのが結構見受けられるが、大抵ナントカなる。

でもすっげー疲れそうなのだ、そういう王道を外れた稚魚は。

出来る事なら、頭からズルムケして、楽に魚の仲間入りしてね
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2009/11/28(土) 18:01:19|
  2. 魚飼育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生きている

頭が良いのか偶然なのか。

部屋の暖房を点けると出てきて餌を食ってます。
saw

冬眠しない種類だからあと僅かの命。

がんばれ
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
  1. 2009/11/28(土) 00:08:56|
  2. カブト・クワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鮭の母

今のところ特に問題無く、日々イクラ人生?を送っているイクラちゃん。

強いて挙げれば、何個かのイクラが水カビに覆われている事、かな。

カビの奴は近くにあるイクラに侵食しようと目論むらしく。
放っておくとイクラがカビで数珠繋ぎになってしまうので、結構チェック入れてます。

取り除きたいが、カビイクラもまた、中が動いていて生きているのです…
だから、少し離れた所へ配置して、カビ侵食を防ぎつつ。
止水に近いと増殖しそうなので、イクラしか居ないのに濾過装置で水流作ってます。

そんな中、何故か1匹だけ孵化してました。

はやうまれ

昨日までのイクラ生活から魚生活へ。
この水槽世界はどのように目に映っているのであろうか?

今期初の稚魚とのご対面。
まじまじと見ていたら、目があった。

…気がする。

大体、イクラにも睨まれている気がする…

ヒヨコは産まれて直ぐ見たものを母だと思ってしまうらしい。

鮭の母になるのは御免だが

職場や釣り場に「ままー、ままー」と着いて来るカワイイ我が鮭稚魚…
「うふふ」と暖かいマナザシの俺。

ホームセンターで「アカムシ買ってぇー!」と駄々をこねる。
そんな時は厳しく。

いつもどおり、想像が飛躍しすぎだ…わかってますとも。

しかし、ママにはなれないっつーか、まっぴら御免だが、育ての親であるのは確か。
春の放流まで、順調に育ってほしいものです。

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2009/11/27(金) 02:56:44|
  2. 魚飼育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イカうどん

いかりやと「突いて、突いて、押して、押して、払って、払って、最後に斬る」のコントをする夢を見た…

そして、昨日釣ったイカリヤを切り刻み、刺身で食おうと思ったら。

思いの他小さい

なんか捌くのもばからしい。
そのまま「あむっ」と食った方が良い気が。

大体、少ない。 続きを読む
  1. 2009/11/25(水) 22:10:50|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いかりや

「いかりや」と「やりいか」。

似てるよなぁー。

それもその筈、使ってる字が同じ。字を入れ替えてるだけだ。

釣りをしながら、「なるほど!」と自画自賛…
続きを読む
  1. 2009/11/24(火) 23:56:55|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ツブツブのブツ

今年も頂いてきた。

今年も宜しくお願いしますと、オトリ缶を持って管理塔へ行ったらば…

組合員さんと思しき人に「鮎釣りに来たんだが?」と言われた


お子様に喜んで頂こうと始めたらしい、「サーモン飼育キット」。

大人の俺、大喜び

勿論、大人買いなのだ。 続きを読む
  1. 2009/11/20(金) 00:00:00|
  2. 魚飼育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

行って来た

七色

防波堤で電気浮き眺めて流星群を見るはずだった…

しかし、夜には雨や雪が降り、そんな時にイカ刺しを釣るほどイカ刺し好きでは無い。

だから、寝た。

早起きして流星群を見ようと東南の空を仰ぐも、分厚い雲が掛かっており…

早起きしたついでに鮭釣りに行こう、と相成ったのだ。 続きを読む
  1. 2009/11/18(水) 19:04:34|
  2. 遡上魚/降海魚09
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロマンチックナイト

釣りの話題が無いから、て訳では無いが…

「人は見かけによらない」とは云うけど、当に俺はこんな風貌でありながら意外と少女趣味だったりするのだ。

…まぁ、だからと云って、ヒラヒラの衣装を身に纏い、くねくねしている訳では無い

続きを読む
  1. 2009/11/17(火) 07:00:00|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海を思う

夜。徘徊。 続きを読む
  1. 2009/11/15(日) 02:48:34|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リップ折れ補修

インジェクションミノーのリップ折れ。

昔は樹脂に混ぜ物して治したものだが。 続きを読む
  1. 2009/11/13(金) 22:21:12|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネタが無い

ネタが無い事をネタにしようか、と。 続きを読む
  1. 2009/11/13(金) 03:03:14|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しこしこ

コスルのだ。

もう一心不乱に

快楽の為に 続きを読む
  1. 2009/11/08(日) 21:47:32|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルアー

主力のルアーってのがあるの。

北で5本壊した。弱いの。

で、ウチに帰ってきてからよーっく調べたら、もう5本壊れてるじゃあーりませんか…

…弱すぎる

続きを読む
  1. 2009/11/05(木) 20:15:53|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何を釣る

昔、学習机にラインを結び、竿を満月にしならせドラグシィージィー出して遊んでいる所を…
遊びに来た、釣りをしない同級生に見られ、「机を釣る男」として生きた時代があった…

それはさておき

今年はサワラが結構釣れてるらしい。
引きは青物だから楽しいんだろーなー。

鯛もまだ落ちてないらしい。

フクラゲ食いてーなー。

イカもそろそろ食いてーなー。

防波堤でのんびりアブラメ。
のほほんとしていーなー。

鮭の釣穫調査が始まったらしい。
…今年は実験したい事が無いけど、アレは欲しいなー

海で鮭。
…北と比べてしまうが旨いからなー

新しく釣堀が出来たらしい。
イトウが釣れるらしいが、釣るより飼いたいなー

ざっと考えたらこんだけ浮かんだ…

結局どれも行かない気がする

川で釣りしてぇよ…
にほんブログ村 釣りブログへ
  1. 2009/11/04(水) 17:00:00|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シロイコイビト

北で3キロ痩せたが、戻ってきて2キロ戻った。

北海道銘菓をつまみにビールを呑みまくっているからである。

ちょいと世間を騒がせた、白い恋人。

こんな事が書いてあった。 続きを読む
  1. 2009/11/02(月) 18:47:27|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北遠征09 その拾五 今回の実験

うろこ

帰ってきて、今遠征の事を思い返してみる。
俺には絶対超えなければならないというか、近付かねばならないサイズがあって、今回もそこには届かなかった。

しかし、帰ってきて思うのだ。それでもデカかったよなぁー。
大体、サイズのみに拘る釣りでもない。

昨年、違う魚に浮気した事もあり、最初の数日の釣れなさは「浮気の罰」のような気も。



今回、実はドラグが1回も出ていない。

流れがそんなでも無かった、というのもあるかもしれないけど、自分が使う道具の強度を知っておきたかったから、ドラグをわざとフルロック。

多分デカイのが掛かったら、何処かが壊れたであろうけど。
実際、そうなって欲しかった。
続きを読む
  1. 2009/11/02(月) 17:00:00|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

11月

当blog、虫を載せた時は誰も来ない。

くわがた・秋


北遠征のせいか、最近は沢山来て頂いている。

実は、釣堀だったりしてな(笑)しかもヘラ鮒の。

今年の遠征記事、あと1回あります。

まだ生きてます。
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
  1. 2009/11/01(日) 21:06:50|
  2. カブト・クワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北遠征09 その拾四 最終日

ちょっと前の俺だったら、きっと今回の日程なら12日間釣りをしたんだろう。

結局、行き帰りのラーメンもあって、10日釣りをした。

釣果に満足しているか?と聞かれたら、「満足でも、不満でもある」

しかし、俺の行動には満足である。

それで良いんだと思うのだ。


予定では、興奮しすぎて両鼻穴から鼻血を噴出し、体中の震えが止まらない状態で、更に満面の笑みをうかべて運転している筈であった。

ホントにやったら逮捕されそうだ

気が付けば、眉間に皺を寄せて、あの時はああすれば良かったのでは?とか、次来た時にはああしてみよう、とかイロイロと考え込みつつの運転なのだ。

やはり、「修行」。そんな釣りだなー…


高速というワープ手段を使ったお陰で、丸一日時間が余った。

もう一日釣りしとけば…などと思わんでもないが、あの時そう思ったのだから仕方あるまい。 続きを読む
  1. 2009/11/01(日) 20:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北遠征09 その拾参 帰路

朝、マズメの釣りを皆さんが終える頃、釣り場へ。

カミーユさんとお別れしようと。

しかし、見当たらない。

仕方ない、メールしておくか…と思ったら、居た。

「あれ、今日はやらないの?」

今までは実際、ギリギリまで釣りをする事が多かった。

しかし、実は俺、疲れちゃったのだ…

俺の車、構造上平らなトコロを作れない。

時間をかければ作れるのはそうだろうけど。

だからナナメになって寝ていて、5日目位から妖怪ナナメ人間と化し、下半身が酷く重い。

それでも数年前までは大丈夫だった。

しかし、さすがに感じるのだ、「年齢」て言うのを。 続きを読む
  1. 2009/11/01(日) 17:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北遠征09 その拾弐 釣り最終日

朝から3人で釣りをした。

流石のお二人の釣りは見ていて凄く参考になる。

同じ凄腕でも、結構違う。

きちんと自分の釣りなんだろう。俺はまだまだ。

続きを読む
  1. 2009/11/01(日) 12:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北遠征09 その拾壱 猛者現る

今日も知り合いが来た。

この方もまた凄い漢で、俺が兵士Bなら、彼はヤザンだ。

人が釣れない時に釣る。そんな真の釣り人だ。

ヤザンさんが来る事は知っていたので、カミーユさんと、来たら酒宴しましょう、と言っていた。

共通の知り合いではあるけど、3人で会うのは初めてであった。 続きを読む
  1. 2009/11/01(日) 10:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。