せっぱり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2005年 これこそが

         -2005年釣りの旅-

シャケバイ以来の北海道。昨年は旅に釣具を忘れるという…
本来なら、シャケバイで北海道遠征は辞める筈だった。
このような「恒例行事」はいつか終わりが来るもので、それが「行けないから」で終わるのは嫌だったからだ。
自分で「コレで終わり」とケリをつけるのが一番良いのだ。

しかし、俺はまた「行きたい」と切望するようになり、手出しするまいと思っていた魚に挑戦してみることにした。
1日目
フェリーを降りて、仲間に連絡してみたら、何故か北海道に居るし…
釣り場で落ち合う事に。
釣り場到着は初めてなのもあって、結構時間が掛かった。
暗くなってから着いたので、仲間の車で就寝。


2日目
休日だったので釣り場は込み合うだろうし、せっかく二人居るんだからと観光。
何故か服を脱いで撮ってもらっていたら、観光客の団体に捕まり、無許可で俺の恥ずかしい写真を激写された
彼とは目的が違うのでそこで一旦お別れ。そのまま釣り場の下見へ。

休日とあって、釣り場は人がいっぱい。
とある人が気になったので話しかけてみた。しばし雑談。
その日は結構魚っ気があり、目の前でも釣れていた。


3日目
この日は忘れられない日だ。
朝、夜が明けてから釣り場へ。
連休で人だらけの末席に加わる。勝手が解らないのでキョロキョロしながらの釣りだ。

どうも皆さんと違う…が、俺流を貫いて釣っていると、少し離れた方に何やらデカイ魚が!周りの注目の中取り込んでいた。
俺も見たが、「こんなにデカイのか!」「こんなに太いのか!」イメージとあまりにもかけ離れた魚体に驚いているともう1人にも同クラス。昨日雑談した方だ。

その方は落ち着いていて、浅い方へと誘導して行った。そこにいた人達は次は自分だ!と鼻息荒くしたのは云うまでもない。
勿論俺も。しかし、そんなサイズはもう釣れず、時々他の方に小振りなのが釣れたりしたが、時合は終わったようだ。

そこへ先程釣った昨日雑談した方。「その釣り方はマズイかもねー」とアドバイスを頂く。
何を!と思ったが、「ぼくわかんない」のでアドバイスに従う

いやー、さっきのは凄いですねーなどと話していると、今日のように魚が出る日はそんなに無いと。多分今日がピークで段々釣果は減っていくだろうと聞く。
雨の影響だと。そう。来る時の雨が魚の活性を上げたのだ。そうとは知らない俺は昨日観光してた…


4日目
10月11日。水が減った。平水らしい。チャンスが遠のいていくのを感じつつまたもやアドバイス頂きながら釣りをする。
と、もぞーっとしたアタリ。アワセたら、本命が!小さいけど釣り上げる。初日が出た。嬉しい。
しかし、この俺にアドバイスくれる方、いとも簡単に釣るのである。
俺の目の前で3本は釣っただろうか。

談笑しつつの楽しい釣りはあっと言う間。

辺りが暗くなった頃、来た。
何とか手前まで寄せてきたが、目測でもデカイ。しかーし!フックが伸びてしまい…サヨウナラ。
しばしポカーンとした後、気を取り直し再びキャストするとまたしても。
アベレージサイズらしい。

しかし、今日1日で3本掛け、2本取れた。これもこのアドバイスマンのお陰。俺流ならばきっと1本も出なかっただろう。
 その夜、アドバイスマンにラーメンをご馳走になりながら釣り談議。そして、やはり凄い漢なのだと判明。
更に!俺が鮭釣るために住み込みで働いていた所のOBだとも判明!世の中何がどこでつながってるかわからんものだ。

バラシタ魚も悔しいが、ソレよりも昨日見たあの魚体が脳裏から離れない…

5日目
 朝マズメを釣った後、周辺に探釣へ。夕マズメに戻るも俺には釣れず。
そして短い釣り旅は終わる筈であったが、サイズに欲がある俺は次の朝マズメやってから帰る事に。

「ドラマは最後にやって来るかもね」と凄い漢もおっしゃっているし。


6日目
 確かにドラマは最後にやって来た。しかし、大物が釣れた訳ではなく、言うなればヒューマンドラマだ??
朝マズメをやっていた俺はお腹がゴロゴロ言っていた。しかし、最終日。時合を逃す訳には行かない。
昇る太陽。研ぎ澄まされた神経。暑いわけじゃ無いが汗が出てくる。震える体、高ぶる感情。
…も、もう駄目だ…走る。草原へ向かって。そして上着を脱ぎ捨て、ウェーダーを脱ぐ時に「ピリっ」とおっしゃいました。

…早く!もっと早く!しかし!…30代にして脱糞…草原にしゃがんだ時はパンツがお亡くなりに…

 事を済ませ、魚紳さんが空き缶を埋めるがごとく、パンツを埋め、フフフ…

 そのまま温泉へ。テントの中で半日横になり、復活。

凄い漢にお別れを言いに釣り場へ。事件ですよ。と話し、再会を誓いいざ、祭り会場を目指す!

 道中、最終日は俺流だったなぁと思いつつ。

    どうでしょう祭りへつづく…
  1. 2007/04/13(金) 16:32:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

コメント

・・・・・長すぎ!もう少し改行して欲しいかも・・・
  1. 2007/04/19(木) 21:32:58 |
  2. URL |
  3. まっちゃん #-
  4. [ 編集]

場所や人を特定しないように書いてるので文章がどうしても長くて回りくどいのよ。気にするなハゲ
  1. 2007/04/19(木) 23:06:05 |
  2. URL |
  3. o.n.i. #-
  4. [ 編集]

昨日は疲れててちゃんと読んでなかったけど・・・ウンチって・・・ウンチって・・・ウンチって・・・
  1. 2007/04/20(金) 21:04:48 |
  2. URL |
  3. まっちゃん #-
  4. [ 編集]

そういう君だってこの前野グソしてたじゃないかぁ!後は夏に野グソすれば君も立派な野グサーだ!出た瞬間に虻蝿蜂が寄ってくる。今年はチャレンジする?good luck! 
…きったねぇ話だな(笑)
  1. 2007/04/21(土) 01:45:34 |
  2. URL |
  3. o.n.i. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/124-1990e0b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。