せっぱり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

釣り旅2007 其の一

 もはやこれは「旅」なのか「遠征」なのか。
 同じ所へ三年連続行った事になるのだ。行動が予定調和的というか、予想が着く、というか。
 
 あそこからあそこまで何時間。あの街を過ぎたら暫くスタンドは無いぞ、とか、寝るならあそこだ、等等。道に迷うわけでも無いし、風呂、コンビニ、トイレ、買い物する場所も全て把握済みだから下見に時間を費やす事も無い。釣り場の下見はするけど。
 
 「釣る」のみ。観光ちっくな事は昨年までに済ませた。もうこの辺りで観光したい所は無い。

 そして、過去に例を見ない位に貧乏旅行。
 釣りしかしないし、何とかするさ、的な。

 昨年までは米は外で炊いていた。
 しかし、今年は秘密兵器?「炊飯ジャー」を持参。車のシガーソケットから電源を引っ張ると炊ける筈。食料には困らない。

 さて、昨年に引き続き、今回も場所、魚種は出てこない(場所はいつも出てこないけど)変な釣行記。あの魚だろ?いやいや、あれかな?と想像するのは勝手だけれど、写真も出てきません。釣りバカに10日位自由を与えるとこうなってしまうという悪い例として読む位で丁度良いかと。

 では、年に一度の北海道遠征。読んでやって下さい。

 -行きのなっちゃんレラ-

 仕事を終え、急いで準備し、青森市のフェリー埠頭へ向かう。
 これから始まる楽しい時間。発狂したい位に嬉しいのだ。何かもう、道行く人々に「ありがとう!いやいや、どーも!」と握手して行きたい、そんな気分。

 今回は就航してまだ間もない、「なっちゃんレラ」で北の地へ。今まで4時間弱の航路を2時間掛からずに行けるのだ。
 今まで1日目は移動日であった。
 しかし!時間を計算してみると、朝マズメがやれるかもしれないのだ。寝るのはその後ゆっくり寝ればいいんだから。

青森港
      意外と盛況だ

 そして出航。席はエコノミー。2時間弱の時間の為に高価なエグゼブティブな席に座る気にはなれませんです。

 船の中は意外と小奇麗。僕の反対側にオバサンの団体が。ドリフのような笑い声がずぅーっと続いた。

 船内で缶コーヒーでも…とウロウロ。アテント?いやアテンデント?のおねいさんに聞くと「販売機は置いてございません」だと。じゃぁ売店だ、と覗くも水しか売ってない…
 小洒落たスタバちっくな「かふぇ」はあるものの、噂によると恐ろしく高いサンドイッチが売ってるらしく、興味深々な年頃なもんだから買ってしまうのを恐れ、近寄らず。結局コーヒーは購入しませんでした。しかも、この船「全面禁煙」だ。悶々とした時間が続く…

 …暇だ。

 モニターで現在地と進行方向が映し出されてるんだけど、妙に下北寄りに航行。風が強くて流されてんのかな?


 -惑星直列-

 暇をもてあまして、椅子をリクライニングしてみた。
 すると、僕の頭上に照明が。
 照明の周りは反射材が貼ってあって、一列に前から後ろに並んでいる。
 僕の2つ前の席の兄ちゃんが、暇なのか携帯を弄ってる様子が反射材に映って見えていた。

 そのまま目線を前に遷して行くと。4つのたこ焼のようなものが等間隔で見えた。反射してる…

 これは!なかなか見ようと思っても見られるものじゃないぞ!と観察していると、惑星は時々右に左に揺れている・・・地軸がズレてるのだなぁー、と勝手に決め付けてみた。

 最初は隣の人と話をしていた、二番目の惑星が、みるみるうちに、真っ赤に。酒呑んでるらしい。火星と名付けた。

 火星がトイレへ。結構強面な方であった。

 木星はデカイ。水星と金星は特に何も起こらず。

 …こんな事を思って、書いてるってのは不届き者だよな・・・
 きっと、バチがあたって将来星の仲間になると思いますよ、僕も。その時は意図的にならんでやる!
 
 時折、「本船は○○分遅れております」との放送が。悪天候だし、仕方ないかな~などと思ってたら、結局1時間も遅れて函館到着。むむ、急ぐ事になりそうだ…

 其の二へ続く…

 
  1. 2007/10/31(水) 17:30:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/260-b00ef3d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。