せっぱり。

彼の川へ

 今年も解禁になった川サクラマス。

 何故か解禁日には行かなかった。

 解禁日は例年並には釣れていたとの事。

 でも、ふーん、と思っただけ…

 例年だと、解禁日前にはソワソワしだし、落ち着き無く釣具屋を徘徊し、少ない過去の栄光写真など眺めつつ、ニヤニヤしているアブナイ人と化すのがサクラマスの解禁。

 しかし、今年はなーんも準備もしてないし、ソワソワもしなかった。

 「今年は何時もよりサクラ釣りを欲していない」

 今年は毎年恒例の超一級河川行脚は無いのかもな…と思った矢先、良い雨が降った。

 僕はサクラマスは好きだけど、この川でのサクラマス釣りはそんなに好きでは無い。

 飽きてしまうのだ。しかし、サクラマスが釣りたいが為に我慢して毎年来ている。

 だから、1本釣ったらさっさと帰宅して、そのシーズンはその後は来ない。

 しかし、昨年、一昨年と釣ってない事だし、今年も恒例行事としてやって来た。

 「やる気が無い」割には前の晩に現地入りして、目が爛々として眠れず、徹夜のまま朝を迎え、夜明け前から川に立ち、一心不乱にキャストする。

 …やる気満々じゃねぇか…(汗)

 今年初のキャストで稚アユがヒット。
 2キャスト目でバイト。フッキングせず。

 何故か僕が入った流れには誰も居ない。昨夜立ち寄ったトイレポイントは凄い混雑だったのに。

 水は減水傾向。笹濁り。…これは戴いたのではあるまいか。

 サクラのもっこり跳ねこそ無いものの、好き勝手し放題のこの状況。しかも、水も良い。

 流れを釣り降る。時折バイトがあるものの、中々乗らず。どうもオカシイ。バイト多すぎ。乗らな過ぎ。

 そういえば昨年はスズキ釣ったっけな。…もしや?…

 日が昇るに連れて、人が増えてきた。釣り降りを止めて、杭になる事に。

 流れの頭。流芯の手前のかけあがり。U字描いたり、ジャークしたり、とぅいっちしたり。

 僕の引き出しの全てを出して釣る。

 そして、小さなバイトにアワセくれてやる。良し。乗った。

 中々の重量感。結構良い型か?

 流芯から引き剥がし、流れを降りながら魚を上に向ける。うむ、意外と冷静だ。獲るぞ。

 反転する魚体。濁り水の中なので反射が金色っぽく見える。

 引き締まった体躯。とんがった頭。おちょぼ口…?

にごい
            中途半端にデカくなりやがって

 さっきから続いたショートバイトの謎がとけました…

 どうりで流芯から簡単に引き剥がせたワケだ…

 著しく落ちるモチベーション…

 そして、再び小さなにごい…

 いやまだだ、これからがゴールデンタイムかもしれないではないか!

 大分日が昇った頃、その頃はジャークに縦リフトを混ぜてやってたんだけど…

 銀色が外れた…

 …電池切れました…

 …ラーメン…

 2年連続外道(泣)
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2008/06/08(日) 16:38:15|
  2. 遡上魚/降海魚08
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/390-814cc3a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ