せっぱり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北遠征2008 其の6

-釣り4日目-

 アメマス釣りにはシングルフック。バーブレス。そう決めている。ましてや産卵遡上している魚を狙う、この釣り。「釣りたい」と「傷付けるのはどうなんだ?」が同居する釣りの落し所としても、この選択が妥当だと思う。

 そう、本州ではこの釣りは出来ない。禁漁期間だから。

 何故禁漁期間なのか?産卵期で、資源保護の為だ。

 ところが、ここにはそれが無い。アメマスを資源だと思ってないからなの?鮭稚魚喰う害魚扱いだからなの?

 この釣りにはそんな釈然としないところがある。

 所詮、漁業法や調整規則は漁業者を対象としたもの。

 でもこのままでは、北海道といえども行く末は決まってる。

 良いのか?

 きっと、自主的に秋は狙わないという良心的な釣り人も居るハズ。

 しかし、規制が無い限り、狙っても悪い事をしている訳では無い。だから、釣り人は釣る。

 だから、僕も狙いに来た。ただ…

 正直釣っても虚しさが大きくなってきた。何故こんなに痛める必要があるのか。

 「なんか、そういうのあるよね。だから数は要らない」彼も言う。

 悲しいかな、ここは人間の「欲」を映す鏡のような川。

 僕は本州では釣れないサイズにまだ欲を持っている。70台を狙っている。

 彼の「もういいや」はそんな事も含んだ「もういいや」。だと思った。

 だったらやらないのが1番良い。リリース談議で結論つけようとすると出てくる「だったら釣らなければ良い」に似ている。つーか同じだ。

 結局、釣りが好きで魚にも減って欲しくない奴は、こんな矛盾も抱えるのだ。

 いっそのこと早く70台出てくれ、と願うような日に。

 TENKOさんは川を散策に。

 僕は70台を狙う。

 毎日同じ区間に入って昨日は80前後を掛け損ねた。段階踏め、と川に言われてる気が。

 そこには70前後もちらほら。

 掛けた。が、少し足りない。

 ならば、と違う流れの魚のうち1番デカイ奴に狙いを。

 喰った。

 ありそうだ。

 …しかし…

69
                  矛盾から開放されたい

 どんなに測っても1cm足りない。良い魚。

 69という数字に己が反映されている気がしないでもない。

 下流へ行こうか、と道へ出ると、TENKOさんが居た。

 唸られたそう。

 そういえば、コッチにはバイクが居なかった。もしや…

 でもよ、そんなに頻繁に出るか?

 ここからは「TENKOガイドサービス」?途中良い魚見つけたそう。連れてってもらう。

 このガイドは厳しい。スレ掛りはサラダバー。藪に潜られたら×××などを支払わねばならぬ。恐るべきガイドなのだ。

 バラすと「ドリンクバー!」とか、根掛かると「山岡家!」と声が掛かるのだ!怖いぞ。

 しかし、とうとう降ってきた。

 この後は何か特別な事は起きなかった。

 夜は昨日に引き続き大人シャブシャブの店で焼肉。2日連続で行く奴は居るかも知れぬが、3日連続は居ないだろうからだ。

 setlist: 宇多田ひかる/ HEART STATION
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2008/10/14(火) 01:28:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/459-974a187e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。