せっぱり。

掘る

 確か90匹弱居た筈のカブトムシの幼虫。

 しかし、気になっていたのは、冬になる時点で小さいのが多かった事。

 晩夏に孵化し、冬になる前までの成長度合いで、成虫の大きさが決まる、と言っても過言では無い。

 来年はチビだらけの予感…と思っていたのだ。

 そして、すっかり忘れ去っていたある冬の日、話の流れで欲しいという方現る。

 本来冬に掘るべきでは無いが、春まで待ってるのも…

 そんなワケで掘り起こしてみた。

カール

 やはり、小さい…

 しかも、数も減っていた。48匹。

 秋に探すとまだ小さいこともあって、見逃してしまう事もある。

 だが、この時期に見逃すような大きさであったら話にならんので、ざっと数えた。

 過密飼育でチビは淘汰されたらしい。

 そして、里子に出す幼虫を中小(大が居ないのだ)織り交ぜて13匹ドナドナケースへ。

 手元には35匹。まぁ、育てるにはこの位居れば良いけども。

 ただ、手元に残した奴も、極端に小さいのが居るので成虫は20匹前後になるのではないか?

 秋に手を抜いたのでこうなった…あらら。
にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
  1. 2009/02/09(月) 16:53:15|
  2. カブト・クワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/504-48047009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ