せっぱり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アディオス

 思ったよりも居るのでは無いか?とは思ってたのだ。

 発眼卵から育てていた鮭稚魚。200は居るだろう、位にしか思って居なかった。


 鮭の稚魚放流が行われた、とのニュースを見かける季節になった。

 家のも旅立たせねば…


 最近ではデカイので7cm位のも居るが、小さいのは4cm位まで成長していた。
 
 しかし、性格の差が感じられ、元気で人懐っこいのは餌をバクバク喰らうのだが、小さくて引っ込み思案な内気鮭は、底の方で餌食べたい素振りは見せるけども、他の稚魚達に「混ーぜてー」が言えずに、ちょびっとしか食べられない。

 ここ数日は、内気鮭が餓死(定かではないがそうだろう)するのもちらほら。

 今年は数が多いので、世話のし甲斐があり、なかなか放流へ踏み切れなかった。

 しかし、潮時らしい。過密飼育で成長も止まったっぽいし。

 お別れだ。
どなどな01

 何匹居るのかが分からなかったので、この機会に数えてみた。

 驚きの441匹!昨年比で約4.5倍!帰ってくるかな?

どなどな02

 ドナドナケースん中は、満員電車並のヒシメキ様。

 ドナドナカーに乗せ、地元の川へ。他水系の鮭の回帰率が低いのは百も承知。

 今年で4回目。期待はしていないが、生還を祈る!

旅立ち01

 昨日の雨で笹濁りの川へ開放。

旅立ち02

 ここは小さい頃アブラハヤ釣って遊んだ思い出の場。

 色んな意味を込めて、この川へ放流している。

 「出来る事で、やれる事」だからやってるのだ。

 直接釣りには関係無いけど。

 自己満足上等。


 ガンダム00観るの忘れた…orz
 
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2009/03/15(日) 18:27:19|
  2. 魚飼育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/519-a58d3583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。