せっぱり。

シングルフック補足

 何か俺のblog、シングルフックで検索掛けて来る人が多いみたいだ。

 blogを始めた当初、最初に訴えたかったのが、このシングルフックの事。

 確か、昔書いた。(カテゴリー道具参照)

 ただ、俺は今でも「1魚種のみ」トレブル(トリプル)で釣っている。

 だから、大きな声では言えないし、その資格も無い。


 でもね、普段の釣りではシングルで、しかもバーブ潰してますが、別に不自由は無いです。

 海サクラの時も、段差フックなんか使いませんよ。アメマス掛かったら可愛そうだもの(ウミサクラは食うケド)。

 
 昔は、エキスパートの方々が、雑誌なんかでイロイロ特集してたものですが、今やトレブル(トリプル)に戻したらしく、最近雑誌なんかでは取り上げてくれません。

 
 売ってるミノーもシングルフックには合わせて作ってません。殆どが。

 
 それでも、シングル化したい、そんな方は、やはり自分で実験して頂かないと。


 ミノーにシングルフック付けて、ハイ出来上がり。とは行きません。正直。

 それでも泳ぐミノーも確かにありますが、基本は、腹に鉛を張る事。


 しかも、泳ぎは幾ら調整しても、トレブルの時とは変わる事が多く、「同じ泳ぎにはならない」事を覚悟しておいてください。


 腹に鉛を張る。ソレは、ミノーの姿勢であったり、フローティングミノーであったら、水面に出ている面積であったり、イロイロ調整できて、慣れれば楽しいものですよ。

 アイ調整と併せて、確実に泳ぐシングルフック仕様にする。

 
 事細かく書こうと思えば書けますが、面倒だ。

 魚に優しいのは間違い無いのだから、やってみる価値はありますよ。

 最初は不安で大きめのフック付ける事が多くなると思いますが、やってれば段々小さくなって、ある程度のサイズで落ち着くと思います。

 俺はやらないが、管理釣り場でそんなレギュレーションがある所でやる時も、併用出来るんじゃないの?

 鉛は板錘。ソレを両面テープで貼って、コーティング(何でも良い)すれば滅多に剥がれないし。

 市販品でもそれっぽい鉛出てますが、シートを切るタイプ以外、俺は信じてません…


 このblogに載ってる川のトラウトは、全て、シングルバーブレスのフックで釣ったものです(ベリーとテール2本)。


 フライマンなんて、ミッジで釣ってもデカイマス取り込んでるでしょ。

 押し付けはしないけどさー


 …細かく書いた方がいいのだろうかー?

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2009/06/26(金) 22:27:24|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/550-f50551e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ