せっぱり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北遠征09 その参 やっと釣り

思わぬトラップに喜んで引っ掛かり、ここに来るのが遅くなった。

しかし、天気は悪いが時間的には朝マズメやれそうであった。

だが、来る直前までちょいと立て込んでいたから、準備など殆ど出来ていないのだ。

合間合間に、必要なものを思い出してはメモして、買っておく。

だから足りないものは殆ど無い筈であるが、セッティングをしていない。

その作業をしつつ、飯を作る。

最初はなるべく自炊して、見通しが立ってきたら美味いものを食ったりしよう、という算段だ。

カレー

まぁ、飯炊いてレトルトをかけてるだけ、の手抜きだが。

作業は夕マズメ近くまで…
やっと、川辺に立つ。


万感の思い。


ガトーなら、「ソロモンよ、私は帰ってきた」と云った所か。

しかし、ここはソロモンというより、ジャブロー。


毎年続けてきたこのささやかで重大な楽しみ。今の俺はこの為に生きている気がするし、頑張れる。

ここ数年毎年思うが、今年は一番来るのに苦労した。
それでも、自分自身が知っている、この行為の己にとっての重大さ。

地元の釣りを昔程情熱的にやってるかというと、残念ながら…

その情熱がまだ自分に残っている事を再確認する行為。
そして、未体験への挑戦。

観光がてら竿も出す。
それでも俺より釣る人は沢山居るし、楽しめるのは確か。

でも俺がやりたいのはそこでいろいろ考え、感じ、突き詰めていく釣り。
その上での1匹は何にも変え難い価値がある。俺にとってはね。

人の価値観は様々だけど、俺がやりたい釣りはそんな不恰好な釣り。


…ちょっと気取った事を書いたが、根がちんちくりんなので、鼻歌交じりでお手軽な所へ


俺の今までの釣果、半分はここで。
問題は俺の勘が戻るか。

あっさりと。

モザイク

この魚の写真はココまでが限界だ。

それでも1発で分かりそうだから、もう載せない。

サイズもなかなか、指揮官クラスだ。

しばし、見惚れる。


サイズ云々を書くのもこの魚にとっては「価値」がそこだけでは無い、と思うので、

ニュータイプ
名前付き好敵手
指揮官クラス
小隊長クラス
士官
訓練兵

で書いてみようと思う。

因みに俺は名前付き好敵手以上はまだ釣っていない。

丁寧に扱い、数枚の写真を撮り、流れへ戻した。

いやいや始まったな。

setlist: 陰陽座/陰陽珠玉
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2009/10/27(火) 20:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/588-7d9e7760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。