せっぱり。

北遠征09 その四 オレハノロワレテイルノカ

今回初の朝マズメ。

ミノフスキー粒子は大分薄くなった。

「あそこで釣りをするのは釣れなかった時でいいや。色んなところで釣ろう。」

そうしてウロウロしていたら、ボイルを見つけた。

しかも、ジェリド位はありそうだ。

好機到来、ティターンズのくせに!とキャストをしたその時。

「ぐぎゃ」

「ぽちょん」

「しゅるるるー」

と普段聞きなれない音が。


リーリング開始…え?
こわれた

ラインローラーが無い…

ネジが緩み、ぽちょん。

ラインにネジで傷つけてはイケナイから、と手でリーリング。

好機をモノに出来ない辺り、俺がジェリドではないか…

アーガマへ戻り、予備の2500番に付け替え、違う場所へ。

そこで千歳のおじさんと話し込む。そう云えばこの方の母艦は夜、俺の隣であった。

そして日は暮れて…


風呂に入り、コロニーに戻ると、千歳のおじさんのマゼラン。

近くには長期滞在のグワダン、ジュピトリスなども居る。

そんな中、俺はバランスの悪いルアーを修正してやる。

大破したラインローラーのスペアパーツが無いので、止む終えず今日使用した2500番から移植。

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2009/10/28(水) 20:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/589-684aeca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ