せっぱり。

さらば

肥えた

今年もこの行事を迎えられた。

今年は危うく全滅させるところだった。

病気にも負けずに良くぞ育ったものだ。

今年で5回目?の筈だが、昨年は441匹放流出来た。

しかし、今年は約20分の1

殺しちゃったー殺しちゃったー…

冷やす
                   プラケース放流式

この川は小学生の時に小魚を取って遊んだ川。

イワナもヤマメも基本的に居ない。

上流部は結構綺麗な部分もあるのだが、護岸だらけだ。下流部は臭い

回帰率にすると、この数だと半身しか戻ってこない。

滝登りする半身…産卵床を掘る切り身…

4年後に、切り身でも良いから戻って来てね。

出せー
                   出せー出せー
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2010/03/14(日) 18:16:51|
  2. 魚飼育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

送り出してあげるのもまたなんともせつない感じがしますね~。
無事帰ってきてほしいですね!!

このへんでも、毎年何の稚魚でも放流の行なわれてる川がありますが帰ってきた話を聞かないんですよ・・・・・何でかなぁ。
  1. 2010/03/14(日) 18:33:50 |
  2. URL |
  3. syu #-
  4. [ 編集]

まぁ、流石に慣れて「元気でねー」位になっちゃった…

ごっちゃり帰って来るにはカナリの数が必要…回帰率0-4位だもの。
俺も帰って来るとは思っていないが、帰って来たら嬉しいな。
  1. 2010/03/14(日) 18:53:06 |
  2. URL |
  3. o.n.i. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/658-2ab17867
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ