せっぱり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真・解禁1回目

ゆきはやし

3回目じゃねぇか!

でも今回はイロイロ考えた。
まぁ、何はともあれ今日から当地も解禁なのだ。

だからと云って、人ごみは糞喰らえなので、だーれも来ない藪沢へ。

のびのびとのほほんと川を散策すればいーや。

この沢も年々魚影が薄くなり、それでも釣り人は押し寄せ抜いていく。

山の荒廃で水量は減り、堰堤のせいで流速も減り、土砂が積もり、往年の面影はもはや無い。

しかもココには管轄漁協が無い。

そんな悲しい沢で解禁日に釣りをする…


毎年1度は来るようにしているが、昨年は来なかった。

この沢は凄く気になっていて、「昔」を知っている人ならば荒廃ぶりに辟易するに違いない。

もはや礫は殆ど無く、砂ばっかり。

あの淵もこの淵も今はただのチャラ瀬。

酷いのは、最上流部も砂川になっており、「どう繁殖してるのか?」不思議な位なのだ。

魚が居るから繁殖出来ているのは確かだけど、「チビ密度」が極端に減ったのが気になる。


一昨年来た時に気付いたのだが、一定区間の種沢だけが辛うじて礫が残っていて、産卵適地と思われる。

ひだまりさわ
            礫底はもうホンの数百メートルしか残ってない


しかし、その種沢の直ぐ下に遡上止めがあって、下流からは遡上出来ないのだ。

そして、そのすぐ上流にも遡上止めがあって、種沢がある区間はめっきり魚影が薄くなってしまっていた。

その遡上止めの上流はもはや砂泥底と云っても過言じゃない…

さらにその上にも遡上止めがあって、その上の流れも…

クソみてえな川だな


釣りをしていて「楽しさ」や「嬉しさ」、「豊かさ」などを感じるのに異論は無いが、この「悲しさ」。

これでも少なくとも10年前はまだそれなりに豊かさを感じていた。

今では貧弱さしか感じない。


居なくなったら他へ釣りに行く。俺もそうだが…

じゃぁそこにも居なくなったら、その次も居なくなったら…

結局放流魚でお茶を濁す…のだろーか?

実際今でも放流魚でお茶を濁している時もあるのだが、放流魚しか居ない川は嫌だ。


入れ物持参で釣り開始。

案の定アベレージサイズは良い。尺モノこそ出なかったが、7-9寸位ばかり。

これで錯覚してはいけない。この沢はヤバくなってる。と思う…

昔はウルサイ位釣れたチビは1匹も釣れん…

それが何か引っ掛かってるのだ。

釣果を片っ端から入れ物へ。生かしたまま。

あしたはどっちだ
               この沢の明日はどっちだ…



雪でがほがほ埋まりつつ、水満タンの入れ物を担いで高巻き。

俺はいったい何をしているのだ…


暫く釣り遡るも、やはりこの区間は極端に薄い。

その区間の真ん中あたりでぶちまけた。

20数匹遡上…

後は自由。降りたければそうして下さい。


雪歩いたのと重いので、足がぷるぷるぷるぷるー・・・

不毛な遡上で疲れた。何の意味があるのだ…

意味は無くともそうしておきたい気分。今年はもう来ないと思うから。


天気も崩れずに何とか持ちこたえ、時折青空が。

雪の上に座って缶コーヒー。

こんな解禁日があってもいいべ。
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
  1. 2010/04/01(木) 15:02:23|
  2. 渓魚10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

私も意味無いと思いつつも下から上へ・・・・・とやった事あります。

自宅の隣の沢も25年くらい前にぶっ壊されて一部区間は『悲しい』まんまです・・・・・・・。
  1. 2010/04/01(木) 21:53:51 |
  2. URL |
  3. syu #-
  4. [ 編集]

今まで俺がこういう行為した川は、もう死にました最後はアベレージがガクッと小さくなって、小さいまま成熟して産卵するようになるのです。そんな川少なくないのですが、未だに釣り人入ってますよ。あっはっは…
  1. 2010/04/02(金) 09:53:06 |
  2. URL |
  3. o.n.i. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/667-0d1794e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。