せっぱり。

今回も濁濁濁

いち

予定ではユキシロの影響も少なく快適な釣りのハズだったのだ…
ホントはアメマス狙いで出かけた。

しかし、久方振りに来たこの川。

流れが…

変わっている、つーか変えられた

魚もさぞかし住み辛いに違いない。

お陰様でワンバイトワンヒカリのみ。

ぴちぴちぴち…


歩けど歩けど、もはやこの川の変貌振りには「あぁぁ…」としか言い様が無い。

テンションガタ落ちよ。

この川の良い時代に想いを馳せ、とっとと後にした。


空戻りみたいで嫌だからイワナを狙おう。

その頃にはとっくに日も昇り、ユキシロどころか葉っぱまで流れてきた

だくだくだく

濁ってるのを良い事に、ポイントに近寄り過ぎで釣りをする。

タックルもアメマスのまま。

というか、イワナ用をアメマスに使ってるのだからこれが本来の姿…なのか??

などと考えながら歩き続けると、体が勝手にアワセを入れた。

俺って便利だー

ところが、近付き過ぎで釣りをしているもんだから、アワセで魚が宙を舞ってしまった。

おっとっと切れたらいかんと、水の中に戻し…

でも、よーく考えたら今日は6lbでアメマス狙っててそのまんま。

あー、抜けるじゃんなぁー。

で、別に抜かんでも良いのにまた抜いた。

我ながら「なんちゅー取り込みじゃ」と、思わず周りをきょろきょろしてしまった

背びれ欠け

背びれが欠けているが、綺麗なイワナさん。

網をびりじあんにしてからイワナの1号だ。


暫く眺めつつ一服。

川はもはや濁りまくり、釣りする気が起きねぇ…

今日はコレで良いよねぇー

帰るモードだ…

まぁまぁ


勝手に納得して、とっとと帰ってきた

釣果よりも、好きだった川が駄目になったという事実がショック。


にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2010/04/16(金) 17:13:40|
  2. 渓魚10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

『抜いて』しまうこと多々あり、私もキョロキョロすることあります(笑)

あ、この文章・・・・ちょっと勘違いをさせる意味深な文章ですが・・・・。
魚を抜くんですよ、魚。
  1. 2010/04/17(土) 10:49:21 |
  2. URL |
  3. syu #-
  4. [ 編集]

抜き過ぎは良くないな(笑)
  1. 2010/04/17(土) 12:53:03 |
  2. URL |
  3. o.n.i. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/673-dbc1588c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ