せっぱり。

不意打ち源流行…そしてワープ

イワナ好きではあるが、源流志向じゃ無いのだが…


そういえば、しばらく釣りしていなかったのだ。

春もあっち行くぞと思っていた為節約しようかと。

…それもあるが

まぁ、釣りに行けば行ったでクセにするから、行かんぞ、俺は行かんぞ

とも考えていたけども。

しかし、あっちへ行くのはぽしゃったからなぁ…

ちょっとだけなら、なぁー

クセにしなきゃ良いだけだしぃー

ねぇ
行ってしまった。

Yしーが案内してくれる、というので一緒に。

朝、待ち合わせ。

それまで竿を振る。

もよおしてきたので「んこ、んこ」と車に戻ったらちょうどやってきた。

W.Cやらなにやら寄り道をしつつ、「小さい川へ行きたい」との俺の熱いリクエストに答えを出したYしー。


一跨ぎの藪沢へ

そこでルアーを振る。

フリッピングメイン。バス釣り思い出した…

ただ、ギョエーはすこぶる濃い沢なのだが…

「川小さすぎー」

熱視線。



俺の熱い眼差しに再び答えを出したYしー。



おお!これこれー

こういう川やりたかったのよ。


ギョエーは濃く、アベレージも普通。

健康な川だ。


ゴキゲンで遡行すると、なにやら急に大岩ゴロゴロ。

Yしーは「ココまでしかやったことがない」と。

ではでは、進もうではないか。

階段状というか、崖というか、若い頃よくやった源流行の趣。

デカイ釜があれば良いかもしれない。

その思いでぐんぐん上っていくと、川岸の山が無くなり、空が近い気が

途中に腐ってしまったザイルなどがあり、普通に考えたら険しいのかもなぁ…

1ポイント1高巻き。

もうケッコーな距離歩いただろうなぁー


帰りの時間も考えねばな、と思い振り向いてみたら…

我等の入渓点が、下界にちっちゃく見える

途中からは釣りも雑になり、とにかく「この上はどうなってるのであろうか」

いつの間にか、ただそれだけの思いになってしまっていた。


謎の山岳渓流

疲れてきた


帰りの時間が2.5倍と考え、帰る事に。

沢降りるのが面倒だ。


稜線へ上り、辺りを見回す。

途中の山が開けた景観をしていたから、過去に木を切ったりするのに使った道路の跡が無いか、と考えたのだ。


ねぇし…


そのまま川沿いに山の中を下る。


そしたら不意に、なにやら開けた所に出た。

カモシカの足跡について行ってみると…


なんと道路!


なんと入渓点の近く!


なんとなんと、半日の工程が数十分で帰ってきた。

すげー歩いた気がするのだが、横では無く、縦にばかり歩いたから、なのか??


ワープというアニメなんかの世界でよくある時間短縮。


我等はまさに今日、それを体験したのであった。




足はガタガタだが、すげーおもしろかった。



あ、撮ってなかった

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
  1. 2010/05/19(水) 03:23:34|
  2. 渓魚09
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

楽しそうですね~、源流は最近自分の体重と協議の結果、やってませんe-263
最近やっと普通サイズが出始めてフツーににやけながら気味の悪い釣りしてます(笑)
  1. 2010/05/19(水) 09:50:16 |
  2. URL |
  3. syu #-
  4. [ 編集]

不意に行ってしまって、不意に楽しかったという…

筋肉痛がぁe-443
  1. 2010/05/19(水) 14:00:32 |
  2. URL |
  3. o.n.i. #-
  4. [ 編集]

ヤブヤブ、ガケガケ わぁも行きてぇ
  1. 2010/05/19(水) 18:46:20 |
  2. URL |
  3. シボ #-
  4. [ 編集]

シボとは自転車で行く川で、帰りに登ったじゃないかe-263

自転車があればどこまでも行けると思っていた頃の体力が欲しい
  1. 2010/05/19(水) 19:42:38 |
  2. URL |
  3. o.n.i. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/678-fbbac162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ