せっぱり。

祭りの後

祭りも終わり、恒例のお宅訪問の帰り道。

色々考えに耽っていた。

思えば只の釣り人が旅の王道シャケバイに行ってしまい、そこで仲良くなった人が祭りに次の年に来ると言うので会いに行った。

それがいつの間にか恒例行事になり、いつの間にか家が近いのにテント張って泊まるようになり、跳人に復帰もした。


不思議な縁よのう。


夕立激しい道中の空を眺めると、「楽しかった実感」と「それが終わる寂しさ」という複雑な心境を映すかのように、複雑な色を。

間から金星が覗く。

アソコに行ってなかったら。

俺の人生にはこんな楽しい夏は無かった。

また来年遊ぼう!

最後の朝
         ココがガラガラになってるの見るのは切ないのよね


ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2010/08/09(月) 23:51:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

コメント

この祭りのために、皆それぞれ持ち場で頑張り耐えて、約束の地に集まり、限られた一時の時間に友と共に、魂を燃やす…

今年も参戦はできなかったけど、皆と喋って共に過ごせた気分がしたよ

あんがとさんv-218

俺の人生の中でサイコーの仲間達だよ
  1. 2010/08/10(火) 21:19:25 |
  2. URL |
  3. テツ #-
  4. [ 編集]

今年は人数少なく、猛暑の当地でしたが、やはり熱かったe-269
来年の復帰を願ってますよんe-454
  1. 2010/08/10(火) 22:49:30 |
  2. URL |
  3. o.n.i. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/695-ad9acc78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ