せっぱり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

釣り旅2010 -想い出迷子- 6日目 想い出迷子

omo_01

10年を区切るというなら、どうしても外せない場所があった。

標津。
この秋遠征、思えば標津から始まった。

最初は妙にガツガツした、それでいて知ったようなことをぬかす、良くいる遠征釣り人そのものだった。

2年目、秋雨前線と台風が2個、そんな時に行った。
9・11のテロ事件の時は羅臼の道の駅で強風に煽られながら車中泊しており、今でもその日が来たら思い出す
勿論釣りにならなかった…

3年目、「何故道民はそんな釣り方をするのか?」そこに興味を持ち、かなり釣った。
海でタコベイトにサンマを付けるのに抵抗無くなった(笑)

4年目、金も無く、仕事も辞めた。しかし行きたい。
発想の転換で「住めば良いのでは?」
住み込みで鮭の加工の仕事を2ヶ月やった。

釣獲調査で数点の確信を得、海でも楽しんだ。

仕事は激務だったけど、良い想い出だ。

つまり、遠征10年のうち4年は標津とその近辺なのだ。


エスカロップを食った足で、標津へ向かう。

途中には竿を出した事がある川が幾つかあって、暗闇とはいえ懐かしさがこみ上げる。

そして、尾岱沼に差し掛かった頃…

妙に泣けてくるのだ

意味わかんね。

そうこうしているうちにシャケバイ時代に良く通っていた温泉のひとつ、浜の湯を見つけた。

omo_02
              ああぁ…ココで辰吉戦見た想い出が

経験的に、漁師町の風呂は「熱め」であることが多い。
しかし、ココは俺好みの温め。

入浴。

昔露天にあった水車が無くなっていたが、後は変わり無い。
懐かしい。

標津の街へ入ると、スーパーがセイコーマートに変わっていた。
しかし、全てが懐かしい。

釣りに来ただけなのに。

いや、やはり2ヶ月とは云え住んで、仲間と過ごし、その経験がそういう感情を起こしているのだろう。

「ひゃっほー

異常なハイテンションで知っている所を徘徊する。加工場、宿、喫茶店、本屋、サーモンパーク、ラーメンランド、福住…

懐かしさ全開で昔住んでいた寮「別館」へ。

omo_03
                 今は使われてないとのこと

そして本館へ。

知ってる顔が数人居た

というか一人だけは毎年会っているから、驚かせてやろうと思っていたのだ。

久しぶりの本館は何も変わっていなかったけど、人はやはり少なかった。

時代の流れなんだろう…

この寮の名物はコレ

omo_04
            獲物を入れるタンクが風呂なのだ

通称シャケ風呂。

暫く話し込み、そのまま今度は懐かしの開陽台へ向かう。

そこは見晴らしの良い丘で、標津を一望出来る。
そこで星を愛でつつビールを呑もう。

…寒い

…曇り空

何か分からんが胸がいっぱいのまま眠りについた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2010/11/10(水) 23:18:59|
  2. 旅10
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

なんだか、自分の事のように懐かしくさえ感じてしまうような場所なんですね!

観光目的でもイイから死ぬまでに行ってみたいです。
  1. 2010/11/11(木) 22:37:37 |
  2. URL |
  3. syu #-
  4. [ 編集]

観光でも良いから9月の頭に行って見て下さい。
飽きませんよ、きっとe-454
良い所ですよぉ~
  1. 2010/11/12(金) 00:02:51 |
  2. URL |
  3. o.n.i. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/718-1a52254d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。