せっぱり。

2ヶ月過ぎて②

taga_01

津波もそうであるけども、揺れによる被害も大きい。

各地の道路は地割れ、陥没、或いは液状化によってマンホールがもっこり飛び出ていたり。
建物はひしゃげていたり、瓦が落ちてたりと、そんな光景がまだ見られる。

高速道路は応急処置はされているものの、何箇所も段差ができており、スピードが出ているとまるでチ○寒道路・・・

例えが悪いか

多賀城。宿泊したホテルから被災した車の置き場が見えた。
そのホテルもまた、津波を被ってエレベーターが動かない。

taga_03

taga_04

taga_05

sio_01

塩竈港。海は津波が来たとは思えない平穏さ。
しかし、街の至る所に「来たんだ」と実感する光景があった。

higasi_01

「松島は島が防波堤になったおかげで比較的被害が少ない」と聞いていた。
しかし、島が密集している地域を過ぎれば同じ光景だった。

naruse_01

鳴瀬町野蒜駅。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/05/25(水) 12:18:07|
  2. 東日本大震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/776-98ac406c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ