せっぱり。

2ヶ月過ぎて④

onagawa_10

牡鹿半島。原発の街、女川。
震源に近い牡鹿半島。
各地に点在している集落は壊滅状態だった。

ojika_01

ojika_02

高台にある学校を見下ろす。
しかし、見下ろしている俺の足元にも瓦礫があるのだ…

ojika_03

ojika_04

分断された道路では写真家が撮影していた。
この辺りもそれなりの集落があったらしいが、今あるのは津波の爪跡だけ…

ojika_05

ojika_06

そして原発の街、女川へ。

onagawa_01

onagawa_02

onagawa_03

onagawa_04

onagawa_05

onagawa_06

onagawa_07

onagawa_08

時々、山の斜面に草木が枯れていラインを見る。
恐らくそこまで波を被り、塩によって枯れているんだろう。

女川に入って思ったのは、ここまでの被害が出てもよくぞ原発は無事だったものだ、素直にそう思った。

onagawa_09

onagawa_11

onagawa_12

onagawa_13

onagawa_14

これらの画像はあの津波から2ヵ月後の画像。
直後の画像ではない。

これから多雨の梅雨時を迎え、やがて暑い夏になる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2011/05/26(木) 21:04:02|
  2. 東日本大震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ただただ・・・・ヒドイですね、としか言えないような光景ですね・・・。

私も日本だから、という事に関しては同感ですね。

まだまだ片付いてませんが津波にやられない新しい街作りがどんどん進んでほしいです。
  1. 2011/05/27(金) 21:20:39 |
  2. URL |
  3. syu #-
  4. [ 編集]

2ヵ月後とあって、とりあえず車は通れるし、復旧作業も継続していますが・・・

撤去に何年、造成・街の再生と、まだまだこれからなんだなぁと見てきて思っています。

  1. 2011/05/30(月) 20:23:40 |
  2. URL |
  3. o.n.i. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/778-ea0fcce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ