せっぱり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昔話-思い出の沼も死んだ-①

死んでばかりじゃないかww
思い出の死んだ川での釣り。死に行く過程をまざまざと体験し、視点が違う方に。

その頃といえば、「とにかく何でも釣りたい」という小僧であって、「できればルアーで釣りたい」という生意気な考えも持っていた。
少し離れた所に雷魚がいる沼があって、親父の車で時々連れて行ってもらったものの、ルアーでは釣れず…
辛うじてルアーに掛かったのは、鯰…それはハリソンスーパーフロッグにドバミミズをつけて放っておいたものだ

雷魚はブッコミ釣りでしか釣れなかった。

確か同級生から聞いたと思うんだけど、「近くの沼でも雷魚が居る」。
幸い、雷魚のタックルはあるので、通う事に。

普段の時期はヘラや鯉、冬は公魚、時には大うなぎが釣れる沼。
メダカが群れを成して泳ぎ、モツゴがいたり、マブナなんかは飽きるほど釣れた。

夕方や雨の日には煩い位に蛙が鳴き、夏にはヘイケボタルが乱舞していた。

そんな生命感溢れる沼。実は、幼い頃「人生初の釣り」をした場所でもある。

そして、その沼には雷魚も居る。

今でこそ沼をほぼ1周出来るのだが、当時は北側と東側しか行けず、後は藪コギだった。

小学生の時には沢山居た釣り仲間も、その頃にはウンコ座りして「あん?」というようになり、辛うじて残った釣り仲間数人と情報交換しつつ雷魚を狙う。

所謂外来魚なのだが、その頃は純粋に楽しんでいた。



そのうち続く…


  1. 2011/10/12(水) 20:24:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

コメント

いいねぇ~昔話。当時に戻りたい…
  1. 2011/10/16(日) 05:26:59 |
  2. URL |
  3. シボ #-
  4. [ 編集]

まぁ、所詮昔話なんだけどねe-263
  1. 2011/10/16(日) 19:49:47 |
  2. URL |
  3. o.n.i. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/800-5cec434a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。