せっぱり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年を振り返る

今年も残すところあとわんつか。

毎年年末には「今年の釣りを振り返る」と題し、何やら書いていたんだが…

釣りで振り返るべき事柄が殆どないという
それでも振り返るならば。

今年の初釣りは「公魚の氷穴釣り」だった。
仲間と楽しくレジャーの趣。

その頃は、「春からはまた川へ」と思っていたし、そうしたかった。

しかし、3/11。

結構ショックで、例年行っている「隣県の解禁」はスルー。

気分が乗り気では無かったが、当地の解禁日。
「釣りをする以外にすべきことがあるのでは?」と考えながらの釣り。
しかも解禁前の足跡だらけ。

ちっとも楽しくなく、数時間で川を後にした。

春から初夏まで被災地に居た。

被災地にも釣り人は居たが、県外ナンバーの遠征釣り人を見かけると、「どういう神経しているんだろうか」と思った。
「被災地に金を落とす」そういう側面もあるかもしれない。

でも、大抵の釣り人は道具は地元で用意しちゃってるし、昼飯喰う位でしょ。落とす金っつっても。
やっぱり「どういう神経しているんだろうか」と北上川を通りました。

初夏には是非顔を見たい魚が。
しかし自粛しておいた。

被災した隣県の「その魚」が釣れる川。
そこには河口にウライがあって、紙媒体などでは「忌々しい施設」などと書いてあったのだが、それが津波の被害に遭った。

そうするとね。

サクラやらその魚やらが遡上してくると考える人間が出てくるの。
「忌々しい施設」がなくなり「忌々しい釣り人」が沸いたそうだよ。

その話を何かで読んで、更に人伝に聞き。
「釣り人って素晴らしいなぁ」と思いました。

…皮肉ですよ。

そんな糞喰らえな初夏が過ぎ、ねぶたで憂さを晴らし、願を掛け。

秋。「ここまで釣りをしなかったんだからそういう年にしよう」。

しかし、秋には毎年遠征してきたので、「本州のよりおっきいの」が釣りたくなってきた。

そこで鮭にお世話になった。
「ヴァーチャル本州のよりおっきいの」

それがこの間の2回。

今年の俺は今までで一番釣り人が嫌いになっている釣り人なので(笑)、人ごみでの釣りは避けたかった。
幸いにも人込みには巻き込まれず、物凄く久しぶりに穏やかな気持ちになった気がする。

例年なら今頃は電気浮きで「イカ刺し」を釣りながら星を見たりする。
今年はそれも出来ないまま年が終わりそう。

北斗七星の脇に鈍く光る星。
何という星かは分からないが、それが見えない人も居るらしい。
時には頭上に落ちてきそうな程綺麗なのに。

・・・

振り返った、無理やり

我が一年に一片の悔い無し!








うそ
  1. 2011/12/17(土) 19:51:23|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

来年は明るい話題の続く年であってほしいですね。

あの川・・・やっぱりそういう釣り人まで出現したんですねv-356
  1. 2011/12/18(日) 21:14:17 |
  2. URL |
  3. syu #-
  4. [ 編集]

来年は明るい話題だらけでしょうv-218

俺自身も、昨年までのようにはいきませんが、釣りする機会が増える…ハズe-3

その川は「話を見聞きした」だけでしたけど、「絶対そういう輩は居る」と思ってたので、「やっぱり釣り人は素晴らしいなぁ」と思っただけでした。
  1. 2011/12/18(日) 22:48:20 |
  2. URL |
  3. o.n.i. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/818-1b5f48c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。