せっぱり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あれから1年

「あれから○年」と書くと鬘の漫談家みたいな言い回しだけども
3/11が近付くにつれ、TV番組では震災関連が多くなってきた。

俺も多分に漏れず国営放送のドキュメンタリーなどを毎日観ているクチ。
こここれも観たりと。
地図に浸水区域が出るのはスグレモノだと思いました。

この1年、気付けば2/3を被災地で過ごし、色々考えさせられましたし、ショックを受けました。

一般的な「人間」としての「俺」の考えは明日以降に更新するとして、今日はすっかり釣りに行かなくなっちまった「俺」の「釣り人」としての視点で3/11。

個人的な事ですが。


俺は毎年秋に北遠征してきました。
それは俺にとっては1年を締めくくる行事で、楽しみや喜びを噛み締める行為でした。
死ぬまで続けたいと本音は思っていましたが、自分の中でリミットを設けました。

「10年続ける」か「節目の歳まで続ける」か。

金が無くても、仕事を蹴ってでも、続けてきたお陰で生活は破綻寸前でしたが、「そうなるのは承知の上」と強がって10年。
お終いにしました。

シカシマダミレンガアルノハナイショダ…

一昨年の話です。


次の年、「これからはどう釣り過ごそう?」と考えつつ、「俺は何時か戻るんだろうな」とぼんやり思っていた頃、3/11が。

被災地に知り合いが居たのもあり、直ぐに手伝いに行きました。
そこで見た嘘のような光景。

そして縁あって復興支援に参加させて頂きました。

そこで見る、聞く、感じるものは「生きる」ことについて考えさせられました。

俺は果たしてこの方々のように必死に生きているか?
否、必死に釣りしていただけだ。

必死に楽しみたかっただけ。

「釣り」とういう虐待行為。それは俺にとって果てしなく楽しく、特に沢での時間は特別だ。
しかし、物心ついた頃から続けてきて、「罪悪感」が芽生えていた。
年々川は埋まり、釣り人は増え、魚は減る。
でも辞められないし、その気も無い。

その罪滅ぼしというか、鮭の稚魚放流なんかを最近はしていた。気を紛らわす行為。

しかし、被災地で感じた罪悪感。
それは「魚」に対してでは無くて、「必死に生きている人間」に対して。

釣りをする=遊びに一生懸命

そんな感じに思えてしまったのだ。
それは、今まで「人生破綻しても良いから」釣りをしたいという、極端な釣り馬鹿志向だったから受けたショックだったのか?

釣りが出来なくなった。
申し訳なくて。

被災地でも初夏の頃には釣り人が戻ってきていた。

それでも俺は釣りをする気が起きなかった。

そして物心ついてから初めて釣りをしないままシーズンが過ぎようとした頃、「釣りに」。

色々な事を考えながら。

俺は釣りを辞める事は出来ないんだろう。


今年ももう直ぐシーズンイン。


今年は釣りをしようかと。


罪悪感。それはまだある。
一方、「俺が悪い訳でもない」とも思う。
己の心の問題だ。

だから、「一生懸命生きて、一生懸命釣りをする」。
そうしようか、と。


俺にとって3/11はそんな思いを新たにする日になったらしい。






ぬぉぉマジメな事をかいてすみません











  1. 2012/03/10(土) 20:37:05|
  2. 東日本大震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

今年はいろんな話聞かせてください、河原に腰をおろしながらでも。
  1. 2012/03/10(土) 21:26:43 |
  2. URL |
  3. syu #-
  4. [ 編集]

自分の伯父は旧ソ連時代に、ヘリコプターでサケ科最大の魚を釣りに行くような人でした。

だいぶ前、秋田解禁で鱒釣りした帰り道、釣りの話を熱弁していた自分に一言

「 ばがっこになるなよ 」と

どんな暮らしをしているかは聴きませんでしたが、家の襖は穴だらけでした

自分も釣りに対しての向き合い方には、色々葛藤する時もありますが 「一生懸命生きて、一生懸命釣りをする」に共感です。

まじめな事返しですいませんe-330
  1. 2012/03/11(日) 00:18:22 |
  2. URL |
  3. minmin #-
  4. [ 編集]

syuさん>

そうですね。そんな時間は好きですねe-267是非e-257


minminさん>

何かそんな方が釣ったデカイ魚が某旅館にあった気がするe-263
俺は靴下が穴だらけですe-263e-263
「ばがっこ」になってはいけません。

でもそういう人好きe-266

  1. 2012/03/11(日) 21:09:10 |
  2. URL |
  3. o.n.i. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/831-6f646261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。