せっぱり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3・11

1年前、誰がこんな事が起きると思っていただろう。

1年経って改めて考える。
俺は被災者では無いけれど、被災地には結構行った。
そこで感じた事は山ほどあるが、1年後の3・11は「被災地で何か出来る事をしたい」と考えていた。

しかし、私生活が忙しくボランティアも出来ない。
貧乏暇無しというように募金する金も無い。

どうしたものか…
せめて海で黙祷だけでもしようかな…と弱気な考えが

しかし、出来る事があったのだ。

俺は「漁業組合ひとり」じゃないか!


昨年、鮭は全国的に不漁だった。

北海道に次ぐ漁獲量2位の岩手。

しかし、震災による津波の影響で捕獲施設が壊滅したり、孵化場が流されたり、海の漁も出来なかった地域もあるとのこと。
恐らく鮭の稚魚放流が出来ない地域もある筈だ。
他所から購入しようにも、肝心の鮭稚魚は少ないのだ。

そこで、鮭の増殖施設が流された漁協の組合員にこの話をしたら、「いいんでないかな」とのお言葉を頂き、我が組合の鮭稚魚を車に積んで出かけた。

春の吹雪の中を岩手へ。
そして川へ。

311tigyo_01


この地の仲間とその子供たちと一緒に鮭の稚魚を放流。
おにいちゃんは直ぐ飽きちゃったが、妹は「もう一回やる」と何度も放流。おじさんもっと持って来ればよかったな

311tigyo_02

311tigyo_03

まだ冬の気配が残るこの地で春を感じる行為。
そして1年後の節目の日。

「なにかしたいが、なにもできない」俺でも少しは役立ったのかなぁ


その足で1年前は「嘘のような光景」だったところへ。
ここにいくつか同じ場所の写真があるので比較してみてください。

JRuge
                JR八戸線・有家駅

JRuge_00
       1年前は踏切から先の線路が枕木ごと流されていた

1noda_01
             野田村・一年前は川の中に家が

街の中心部では再開したお店が結構あって、その中には複数の店が集まった仮設店舗も。

1noda_02

1noda_04

街の中は綺麗に片付いてはいたけど、一方でR45沿いは・・・

1noda_05

1noda_06

空爆に遭ったかのような家々は片付けられ、更地に。
そしてそこには処理を待つ瓦礫の山々が。

日曜だったから、きっと震災の特番を見た方も大勢居たと思います。
まだ1年しか経っておらず、復旧復興はこれから。
俺も含め、みんなが忘れずに助け合って復興の喜びを分かち合う国や人間であれたらな、と。

そしてこの未曾有の悲劇を忘れずに。




noborutaiyou
のぼる太陽 のぼる月 / にしむらともこ・作


岩手県洋野町在住の、にしむらともこさんの絵本冊子。
あの日、洋野町にも津波が押し寄せました。
作者の震災での経験や想いに基づいたお話ですが、希望に溢れた素敵な絵本だと思います。
是非一読して頂きたく、ここで紹介した次第です。

価格500円(税込) ※別途送料140円 お問い合わせはこちら 



  1. 2012/03/12(月) 19:37:42|
  2. 東日本大震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

稚魚放流、いい事だと思います。

私はがれき処理について仕事柄、地元自治体で受け入れする方針を打ち出して欲しい、何とかならないかと・・・・・。
少しずつでも良いと思うんです、やらないよりはマシですから。

自分たちさえ良ければ・・・・・・としか考えていないような地元行政関係者、会社幹部連中には呆れてしまいますv-388

近いうちに行政へどう考えているのか?やるのかやらないのか?アプローチしてみます。
  1. 2012/03/16(金) 21:31:09 |
  2. URL |
  3. syu #-
  4. [ 編集]

稚魚については、色々な意見があると思うのですが、「何もせずガタガタ言う奴よりはマシ」程度でe-263調べもせず、遺伝子撹乱がどうのというメール頂いた事があるんですよ。

瓦礫処理は、最近色々な自治体が受け入れを表明してて、嬉しい限りですが、そちらの地域は放射能含んだ土を搬入したとかあったので、特に慎重なのかもしれませんね。

中間処理施設という最終処分場作ってるのに・・・おっとe-263
同じ県民だから言う資格無いですが・・・
  1. 2012/03/17(土) 20:42:10 |
  2. URL |
  3. o.n.i. #-
  4. [ 編集]

補足までに・・・・・

運動公園野球場へセシウムに汚染された土が搬入された経緯については、汚染の恐れがありながらも搬入をして、ちょうど市長選挙の前にその事実に気付きながらも公表するのを控え選挙後に公表したという事実があります。

そして、瓦礫処理については市長は『市民の声を聞いて判断しなければならない』というわりには全く行動が伴わないし、『土の搬入』の時に市民の声なんか聞いてもいなかったのに・・・・・・。

なんだか都合良く「市民の声」というカードを出すことにいらだちを覚えるんですよね。

間違いなく中間ではなく『最終』になりますよ。
  1. 2012/03/18(日) 10:08:03 |
  2. URL |
  3. syu #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/832-6ad0aad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。