せっぱり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨降れど

濁12_01

降ろうが降るまいが、今日は行こうと決めていた。
夜半から降り続いた雨は、久々の増水を予想させるには十分だった。

しかし俺は、増水しようがしまいが、今日は釣りに行こうと考えていて、朝早く起きた。

残り少ない今期の釣り。最後になりそうなのだ…

今期はもっと釣りに行く筈だった。
しかし、現実は…

釣果も特に何か釣ったというのは無い

どれも楽しい釣行ではあったのだけど、「楽しいだけ」。

もっと、雄たけびを上げたり、うちひしがれたり、そう、ドラマちっくな釣行がしたかった。

ところが今期は予定調和的な釣行ばかりで、それなりに釣れるが「それなり」。

しかも判を押したかのように同じような魚ばかり。


そんな時にこの雨。

「少し趣向を変えてみよう」と思い、再び寝た

暫くして再び間目覚め、家から山並みを一望する。

乾いた緑だった山並みが、蒼さを取り戻していた。


昨年を除き、ここ数年様々な川へ。

その中で、結構気に入ってる川があるのだが、そこではぴちぴちなのは釣れるのだが、それ以上が出ない。

そして、釣行している区間で、何故か釣れた試しが無い区間がある。

「ワターシの腕が下手糞だから」といえば元も子もないのだが(笑)、自分なりにある仮説があって、今日はそれを検証するには打って付けの日。


釣った試しの無い区間へ。


その区間の有望であると思われる流れ。川通しは厳しいから、藪を越えてそこへ。


濁12_02


川を一瞥した瞬間、「貰った」という思いと「あらら?」という思いが同時に沸き起こった。

貰った、というのは目の前の流れがいかにも美味しそうに見えたからだし、あらら?というのは着き場が予想外に小さいように思えたからだ。

シバラクキテナカッタモンネ…

イメージとちょいとずれているのだ。


少ない経験上、「居れば」小細工は要らない状況。

居なければ大外し。


結果は直ぐに出た。

…というより何も出ない…


俺名物「大外し」。


時折掛かるのは25cm位の立派な鮎

「しまったぁ」とは思うものの、「この釣りを貫徹しよう」と。

この川を知る良い機会だ。

急激に増えた水が急激に減っていく。その変化を読み取り、流す筋を変える。

…が、小細工をしている事。失敗の証だ。


そのまま鮎ルアー氏と成り果て…

仮説の検証にまた一つの条件が加わった。


その釣りの果ては…

濁12_03

今年最後の魚が鰍だったら笑うに笑えんな



  1. 2012/09/09(日) 22:21:56|
  2. 遡上魚/降海魚12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

この時期に来て珍しく雨と休みのタイミングが合いました。

先週はアメマス達がドロドロしてたので、これで何とかv-363
  1. 2012/09/10(月) 02:10:12 |
  2. URL |
  3. syu #-
  4. [ 編集]

行きましたか。

釣行記、楽しみにしてますよe-257
  1. 2012/09/10(月) 18:35:36 |
  2. URL |
  3. seppari(o.n.i.) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/872-9bcdad9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。