せっぱり。

終に開放される

毎年勝手に産まれて育つもんだから…

辞めようがなかったwww
今年は何やら忙しく、趣味やら何やらをする時間も無い。

労働→寝る→労働の毎日。

人にも会っておらず、呑みにも行っておらず、釣り道具にも触っていない

久しぶりに床屋に行ったが、7月以来だ…


そんな中、確か30数匹居たはずの今年生まれのカブトムシの幼虫。

正直忘れていた…


思い出したのは、昔の仲間からの電話で「幼虫が産まれたがどう育てたらよいか」的な話がきっかけ。

「んなもん放っておけば勝手に育つ」

「湿気は切らしちゃいかん」

「実はな…」

そんなカブトブリーダー的な答えをしておいたのが、内心「俺の奴はどうなってんだべ?」


今年は猛暑で、実は線虫が異常に沸いていたのだが、構う暇がなかった。


つい最近、久しぶりの休日で泥のように寝ていたのだが気になって。


覗いてみた。


…2匹ww


ほぼ全滅じゃーんw


悲しさよりも、この苦行から開放される喜びが…

今度からクワガタだけ獲ってこようかな


そんな暇も無いだろうな。




  1. 2012/10/15(月) 21:35:17|
  2. カブト・クワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

え!急にそんなにも~www

こういう場合はお祝いの言葉でもよろしいでしょうかv-361

でも、このブログからカブトに翻弄されるネタが無くなるのは忍びないので数年後の復活を期待します(爆)
  1. 2012/10/16(火) 09:46:37 |
  2. URL |
  3. syu #-
  4. [ 編集]

まぁ、放置してるようじゃ飼育とは言えないですから良いんでしょうw

カブトムシはしばらくいいやw
  1. 2012/10/18(木) 00:16:44 |
  2. URL |
  3. seppari(o.n.i.) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/875-fc6d6043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ