せっぱり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

俺らシカイチリーさ行ぐだ

立川の朝。

sky_04

楽し過ぎる夜は俺に腹痛をもたらし、3時頃まで定期的にトイレタイム

しかも、空調が寒い。

少しウトウトし、「風呂でも」と思いふとみるとリモコンが。


ぬぅ…空調のリモコンではないか…

電源入ってなかった

存在に気づかなかった


皆でロビーで待ち合わせ。

スカイツリーへ向かうのだ


会った時は皆若者だったのだが、今は皆…

その怪しい軍団が東京を練り歩く。

車窓から近付くスカイツリーにどよめき、最寄駅へ。

sky_05

近くで見ると、ガンダムよりデカイ(そりゃそうだ)。

sky_06

(…デカイ大人のなんちゃらみたいな…)

(…うぃんうぃんいいそうな…)

とか考えていると…

sky_07

何か映り込んだ。

…気のせいだろう…

…睡眠不足だしな…


sky_08


スカイツリーの下はソラマチとかいうコマネチ的なネーミングのモール街になっていて、結構な賑わい。

sky_10

さっきの人?ニオイは同じ系だが…違う。

この傾奇者の後ろではアグネスが収録していたのだが、本人には会えなかった

阿藤に会ったら「なんだかなー!」をやりたくなるように、「おっかのうえ!おっかのうえ!」とやりたかったな。

sky_11

「ひこにゃんだー!」とwktkしていたら、「ひこにゃんではない」と突っ込まれ

でも良く見る「にゃん」に遭遇してご満悦

sky_12

(真下に来たらますます…なんか…すごく…おおきいです…)

sky_13

いよいよ挿入…いやいや入場であるぞ。

入口では厳重な手荷物検査。
怪しい手荷物をチェックされるのだ。

sky_14

凄い人

sky_15

やっとこさエレベーター。

sky_16

ピンクの桜のイルミネーション。

今回の面子でこれを見ると「やはりな」と思う。

エレベーターはおっそろしく早いがGは感じない。
でも気圧で耳が少し変。

sky_17

俺は高い所は苦手なのだが…

こんだけ高いと逆に怖くない。


どうせならもう一段高い所へ行こう、となり。

追加で1000円払い、このフロアを脱出する。

sky_18

sky_19

下のデカイ突起から上の小さい突起へ。

sky_20

今度のエレベーターは上がスケスケ。

速い速い。

sky_21


高っ


sky_21

スカイツリーの影…

隣の影は何だろう?

まさかデスぺ○スて事はないだろうな…

sky_22

浅草寺発見。意外と近いなぁー


sky_23

下よりは空いていて良いな、と思っていたら風でエレベーターが止まっていたらしい。
お陰で降りのエレベーターは大混雑…

ここの展望台は端と端に高低差がついていて。

上の端っこにカメラがあってだな…

sky_24

sky_25

下の端っこを写してお金を取る、という商売をしていてだな…

「せっかくだから撮ろう」

その時なんだけど…


後ろで「カァァァァァーッッ」

て音がして。

何かねちゃねちゃしたものが口に入って、そこから記憶が少し飛んでるのよ;;


でもね、写真はミンナで撮ってたらしいんだけど

sky_26

俺写ってねぇし。

代わりに白い顔の人居るし。

sky_27

気付いたらトイレの中だった…

そういえば、日本一高いトイレなんだろなーと用を。

…何でトイレにいるんだろうか…

気を取り直して見物見物

sky_28

最高到達地点。

sky_29

何かトイレの後、太陽が嫌なんだよなぁ…


下に降り、撮った写真を受け取るとかで。

(なんのことだろう?)

受付のお姉さんが興奮気味に

「この写真をどうこう」

「この写真のひとは今どこに?」

とか聞いて来るのだが…

「??」

何故か「大洪水」というワードが浮かぶのだが…


今日は調子悪いな…お祓いでもしてもらいたいような気分だ…


「それでは浅草寺いこう」と。



つづく



  1. 2013/02/04(月) 20:33:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/890-f37e9dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。