せっぱり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カウンターアソールトを処分

期限は切れているし、かなり錆びている。

買う金が無いけど暫くナタで我慢するべ。

処分することにした。


有効期限の過ぎたカウンターアソールトの処分方法

↑ここを読むとケッコーな事が↑(すんません、勝手にリンクしました)

専門業者がどうとか、になる前に。

自爆する前に。


そこで、処分しようにも。

自宅でやって、近所で刺激臭騒ぎになっても困る。

だから誰も居ない山の中、しかも雪の上なら飛距離も分かるんじゃーないかと。


そう思い、ベストに

・使用後の缶やら小物が入る大きさのジップロック。
・手にかからないようにゴム手袋
・咽せたくないのでマスク
・「目がぁ~目がアッー!」とムスカ状態にならないようにゴーグル
・極力皮膚につけたくないのでフード付ヤッケ(視界以外はすっぽり被った)

これらを仕込んできた。

アソートメン

こんな感じ。

使ってから思ったが、下はウェーダーだから良いと思っていたが、濡れていた部分には付着したので(膝)
乾いたヤッケズボンもあった方が良かったかもしれない。


購入してから今まで、幸いな事に未使用で済んだ。

使いそうになった局面は数回あったものの、「持っていたから」使いそうになった。
持っていなかったら、その局面はかなり恐怖だった筈だ。

身を守る術が一つでも多ければ安心感も少し増える(だからといって警戒を怠ってイイ訳ではない)。
熊が居なくても、哺乳類全般に効くのであれば装備した方が良いと思う。

俺のきっかけは数匹の野犬に付きまとわれたからで、間違えて猿の群れの中に入っちゃった時もあった事だし、と。
当時北海道に釣りに行く機会があったから、というのも勿論ある。


さて、処分なのだ。


風向きを調べ、風上に陣取る。

しかしだ、この日はほぼ無風で、時折吹く風は方向が一定していなかった。

(俺がこういうのをやると、絶対自分に被害が来る)

内心そう思っていた


スプレーを構え、セルフタイマーと同調し(笑)いざ!


アソート噴射

噴射してから約2秒後、右前から俺に向かってそよ風が!

約5秒後、視界が黄色に(笑)

約6秒でガス切れ。

マスクしてても咽せた


防備していて良かったわぁー


コメカミ部分だけ肌が露出していたらしく、熱い。

アソートスーツ

ヤッケ改めアソートスーツにも付着。

使用後アソート

本体にも付着。


初めて使ってみたが、9mなんて絶対飛ばねぇ。

気温10度無い位。風1m無い位の逆風(笑)。

まともに真っ直ぐ噴射されたのは3m無い位。

でも思ったよりも拡散して漂っているので、もう少し広範囲に影響はあるかと思われる。

まぁ、間合いがこれで分かったから良かった


僅かに残ったガスを念入りに噴出。

すかしっ屁みたいなガスでも咽せた

アソート残骸

自宅に持ち帰り、ガスが出ないのを念入りに確認してハンマーとマイナスドライバーで数箇所穴を。

一応手にはゴム手。

それを流水に晒し、シェイクしながら洗う(自分にかからないように)。

トリガー部分はマイナスドライバーでこじったら直ぐ外れた。


色々な人から「飛ばねぇ」とは聞いていたが、俺もそう思いました。

ただ、間合いが分かったのは収穫であった。

練習用のスプレーというのもあるらしいので、間合いを調べる為に使ってみるのもイイかと。

次はストロンガーの方購入してみようかな。

  1. 2013/04/05(金) 20:44:05|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/904-07756174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。