せっぱり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月の釣り

13_05_01

近年は釣りに行けん
13_05_02

GWは釣りをせず、ガンダムを作っていた
しかし、釣りの事は考えていて、噴射したカウンターアソールト、ストロンガーを手に入れた

13_05_03

暫く買い換える必要が無い事を。


4月1日の噴射実験以来、釣りには行けずにいた。


そんな5月の何ともない普通の日。
釣りに行ける時間が出来た。

しかし、釣り場に着いたのは正午頃。
端っから様子見のつもりで出かけたのだが…


あたしの人生、これまで阿呆のように釣りをしてきた。
こんだけやってりゃ釣れん方がおかしい。

つまり、いくら昼過ぎに釣り始めようが、増水であろうが渇水であろうが、先行者がいようが。どこに行こうが。
ちょろっと行って、「ビダビダ」言う魚を当たり前に釣り上げ、

「なっ」

とトレンチコートを広げるような余裕の釣りを展開しなければいけないのだ。


…しかし、現実は。

ちょろっと行って「ぴちぴち」言う魚を釣り上げ、

「なっ

とトレンチコートを広げたその中もぴちぴち言うとる

そのぴちぴちをおもむろに握り、川に放水して「下流の人が川で手を洗いますように」と願って帰る。

そういう釣り人ではイケナイ、と最近思い始めた。…気がする


話が大幅に脱線してしまったけども。


この日は今年最初のルアーでの川だった。

数年前からお気に入りのリールがキャスト時にベールが戻る症状が多発していた。
原因は分かっていたので、治した。

それの感触を試したかった。

それが主目的。釣れれば尚良し。


様子見なので、小さな川、山奥、中流部、下流部。海でも振った。
ドライブの途中に少し竿を出す。

「なっ」

ぴちぴちぴち…

驚いたのはやたらと釣り人が居る事と、工事やら何やらで荒れ果ててしまった川。
県外ナンバーも複数。

何で?


今年は春がゆっくりだった。
GWでも桜が満開にはならず、田植えも遅れて。

代掻きの濁り水の中の釣り。

30cmくらいのアメマチュは何匹か釣れたが、汚い水の中で皮膚が白っぽく薄い、「病」ぽい魚。

…こんな釣りをしたくはない。

ぴちぴちでも、生命感溢れ、綺麗な。それだったらまだしも…

掛かったアメマチュ達は「うわぁー」とただ引きずられた趣。ドSには全然物足りないのだ。


そしてこの日は「デジカメ」「スナップ」「ネット」を家に忘れてきた

だから何も写真が無い



その釣行後、忙しいんだか暇なんだか良く分からない日々の中。

釣具屋へ。

「最近の川、何か釣れた話ありますの?」

「雪代で水多いとか」

「粘ってアメマス1匹とか」

「代掻きとか」

という毎年この時期聞く話をして。

「行きたいのぉ」

と思っていた。


そんな5月の暫く雨も降ってないある日。

「行けそうだ」

前回と同じく、川には午後に着く時間帯。

だから道中でラーメン食ったり、何やら謎の道を走ったりして。

満開の林檎の花と菜の花を愛でつつ。


快晴とはいかないが、それなりに気分良く釣り場に着いたら、釣り人が逃げるように帰っていった。
川を一瞥してみますれば、何か「マス」な流れ。

まぁいいや、と初めてみたらば、やはりマスが。

まだ禁漁だから素通り。

食いたきゃ浜で。

釣りたきゃ禁漁開けてからで。

それで良い。

…掛かってしまう時もあるがなリリース一択。

こういうのは「疑惑の流れに自分が居る」事自体が嘘くさい。

そこいらにアメマスも居るかもしれないけど…


しっくりこない決まりだが、「決まり」。


だからワープした。


ワープ先には足跡が。

でも立ち位置が餌氏だ。


やりようはあるべー、と遡行したらぴちぴちが釣れた。


前回とは打って変わって生命感あふれる立派な綺麗なぴちぴちだ


ここ数年釣りには行けなくなったから、「どうにかしたい」と思っている事があった。

「アワセバレ」

原因には心当たりが。

行けないのなら、バラシテいられないのだ。コンタクトがあったのは釣らねば。

今までの俺には「どーせ北でもっと良いの釣るもの」という逃げ口上があったが…

それも何時再び行けるか解らないのだ。


まぁ、そんなこんなを意識しつつ、「川はエエのぉ」と闊歩。


イイに決まっている。


そして久しぶりに。

13_05_04

アメマチュじゃないアメマス。

流れが太かったから結構楽しく

13_05_05

これでいい


ちょろっと来て「なっ」とトレンチコートを広げ

その中は半○起…そんなもんだろう。


本州の川でフル勃○したいものよ。

そんな事を考えていたら…

13_05_06

カエルのカッポーが重なっていた

このカエルさん達、息継ぎはどうするのだろうか
下の♀が泳ぎの主導権だと思われるが。

♂が「ぐはっ、息が…」となっても、きっと♀は知ったこっちゃないだろう。

…頑張れ、♂


さてさて、他の川やら色んなトコへドライブ。

堰堤釣り氏などを眺め。

13_05_07

短い時間だったけど、健全な釣りをした気がした日。

こんな日ばかりだといいのにね


今月はあと行けない
また来月
  1. 2013/05/28(火) 22:34:27|
  2. 遡上魚/降海魚13
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://seppari.blog67.fc2.com/tb.php/909-10b840d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。